E-tomo BANK

「伝えます×届けます×今、ここにある想い」のバンクブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イオン、銀行業参入を発表です。

■小売業では日本初のフルバンク参入。

 イオンは10日、2007年春開業を目指して銀行業に参入すると正式発表しました。大型ショッピングセンター(SC)など全国に1500あるグループ店舗の来店客向けに、預金や融資などの金融サービスを提供するとのこと。いきなりこの店舗数は流通業の強みですよね。いやはや、スゴイ(^_^;)その流通業の銀行参入はセブン&アイ・ホールディングスグループのセブン銀行に次いで2社目になります。しかし、有人店舗によるフルバンク機能を持たせると、発表されており、そういう意味では『小売業では初のフルバンク』ですね。

■金融サービスの多様化に弾み。

 イオンで住宅ローンを組んだら、イオンで買う家具は割引されるとか、小売りならではの付加サービスがあるかもしれないとのこと。金融と小売りのサービスの融合…。今までの金融機関には考えられなかったことです。脱帽<(_ _)>

 新聞記事によると、大型SCには30代の若い夫婦から団塊の世代を中心に、1日3~4万人の人が訪れるそうです。普通の銀行と違って、休日も営業しているし、営業時間も長いから、お客さんは便利に感じるでしょうね。個人的にイオン系店舗が近くにあれば、口座開設を検討したい銀行のひとつです。住宅ローンの相談が休日に、奥さんが買い物している間にできるなら…

■現在、イオンは本業が不振だったりする。

 小売りが不振。そりゃ、ねー。ダイエーが巨額赤字と依然として振るわない状態の日本経済ですから。この不振をグループ全体、つまりクレジットやデベロッパーの事業が埋め合わせをしているのがイオンの現状。これに現在好調な銀行業界への参入を機に、より収益力向上を図ろうってのが今回の狙いですよね。この金融サービスへの参入で、小売りとの相乗効果が図れないか…それをど真剣に検討した結果が「銀行」だった訳ですね。ライバルとしては驚異だなぁ(>_<)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。