FC2ブログ

E-tomo BANK

「伝えます×届けます×今、ここにある想い」のバンクブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

とりあえず「CPU」を考えてみる。

■パソコン買う時には「CPU」に目がいきますよね?

 CPUはパソコンの頭脳(頭の回転の速さ)。いいもん買っとかないと、サクサク動作が保証されないと。さて、まずは現状認識をしておくことにします。現在、(Windows系では)大きく分けてCPUは2陣営がしのぎを削っています。

 ひとつは「インテル」でPentium(ペンティアム)ブランドを展開。もうひとつは「AMD」でAthlon(アスロン)ブランドを展開しています。(もっと色々あるんですが、よく理解できないので有名なブランド紹介で勘弁して下さい<(_ _)>)

■僕はどちらの陣営に参加すればいいのでしょう?

 最大の選択制約となるのは「価格」ですね。現在の利用状況は『TV番組の録画・鑑賞や編集、AVデータ・ダウンロードと編集、3Dゲーム』といったところなので、かなりの「性能」も必要とは思うんですけど、価格と折り合いのつく「製品」を探してみました。

 そこで下した選択は「Athlon 64 X2 3800+(実動作クロックが2.0GHzで、L2キャッシュが512KB+512KB)」。昨年8月に発売されたデュアルコアプロセッサ「Athlon 64 X2」の最廉価版です(発売当初には無かったモデルでした)。性能面も僕の使途では十分過ぎるくらいだし、価格も安く設定されているので納得かなと。…もちろんシングルコアプロセッサの方がかなり安く手に入れられます。でも、最新テクノロジの製品を手にしてみたいなと、変な物欲がありまして(^_^;)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。