FC2ブログ

E-tomo BANK

「伝えます×届けます×今、ここにある想い」のバンクブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

まずGatewayで構成を考えてみました。

■数社、BTOでガチャガチャと構成をいじってみました。

 一度は裏切られましたが「Gateway」で構成を考えてみました。実際にJoshinで筐体等を見てきて、そんなに悪く無いなと思ったし、ユーザーレビューを読んでいるとサポートもしっかりしているようなので、もう一度「信じてみよう」と思いました。

 選択モデルは「Gateway GT4012j」を選択しました。前のブログでも書いたように「AMD Athlon™ 64 X2 デュアルコア・プロセッサ」も組み込まれているモデルです。またBTX仕様となっており、最適化されたシステム放熱性能と静音性能、効率的な電力消費が図られており、レビューでも高評価を得ていました。

■ぶっちゃけこのモデルはいじるところがない。

 TUKUMOのネットショップJoshinのネットショップでBTOしようと思ったら、あとはディスプレイとかソフトとか選ぶだけ。この製品はBTO出来るものじゃないなぁ~と(^_^;)まあ、いじるとすれば「ビデオカード」を変更かな。TVチューナーは追加要らないし。こんな感じかな(^o^)

■ディスプレイ込みで16万以内に収まりそう。

 TUKUMOでビデオカードを「GeForce6600GT」にして、BenQの19インチ液晶ディスプレイを入れて16万円切るぐらいになりました。当初の予算範囲内なので全然問題なし!スペックも満足してますし、いいんじゃないですかね。ディスプレイを品質下げれば15万円も切るんだけど、安物もねぇ。とにかく他をしっかり検討していないんで、なんとも言えないですけど、Gatewayにかなり迫られた感じです。

スポンサーサイト

PageTop

とりあえず「CPU」を考えてみる。

■パソコン買う時には「CPU」に目がいきますよね?

 CPUはパソコンの頭脳(頭の回転の速さ)。いいもん買っとかないと、サクサク動作が保証されないと。さて、まずは現状認識をしておくことにします。現在、(Windows系では)大きく分けてCPUは2陣営がしのぎを削っています。

 ひとつは「インテル」でPentium(ペンティアム)ブランドを展開。もうひとつは「AMD」でAthlon(アスロン)ブランドを展開しています。(もっと色々あるんですが、よく理解できないので有名なブランド紹介で勘弁して下さい<(_ _)>)

■僕はどちらの陣営に参加すればいいのでしょう?

 最大の選択制約となるのは「価格」ですね。現在の利用状況は『TV番組の録画・鑑賞や編集、AVデータ・ダウンロードと編集、3Dゲーム』といったところなので、かなりの「性能」も必要とは思うんですけど、価格と折り合いのつく「製品」を探してみました。

 そこで下した選択は「Athlon 64 X2 3800+(実動作クロックが2.0GHzで、L2キャッシュが512KB+512KB)」。昨年8月に発売されたデュアルコアプロセッサ「Athlon 64 X2」の最廉価版です(発売当初には無かったモデルでした)。性能面も僕の使途では十分過ぎるくらいだし、価格も安く設定されているので納得かなと。…もちろんシングルコアプロセッサの方がかなり安く手に入れられます。でも、最新テクノロジの製品を手にしてみたいなと、変な物欲がありまして(^_^;)

PageTop

パソコン購入に向けて

■決心?ホントにパソコン買うんですか?

 今まで「どうしようかな?」とウダウダしていましたけど、本格的にパソコンの購入を検討していく決心がつきました。支払いは「分割」になるだろうなぁ(笑)あ~、お金がないって悲しい。

■今のVAIOでは、もはや満足出来ない。

 思い起こせば、大学時代に学内どこでも持ち運んで、レポートしたり、プレゼンしたり出来るようにと買ったモバイル機でした。かなり重宝しておりました。それが現在の所有機PCG-SRX3F/BDです。しかし、最近は動作時に「カリカリ」と音を立てるのが気になり始めまして、買い換えを検討している次第です。「sofmap」で買い取り価格を調べたら上限価格62,000円って算出されました。「えっ、上限とはいえ高いやん!」と思わず驚いてしまいました(^_^;)これは大学に進学する妹に譲渡予定です。妹は動けばいいというので<(_ _)>

■検討中のメーカー一覧。

 自作出来るほどスキルはないので、やはりメーカーパソコンの購入となります。ということで、現在検討しているメーカーを下記に一覧であげて、整理してみようと思います。今はモバイルである必要性が無くなったので「デスクトップ」になる予定です。

ヒューレット・パッカード

DELL

ツクモ eX. computer

一度、僕を裏切ったGateway

マウスコンピューター

ドスパラ

 お手軽にカスタマイズが出来るメーカー、ショップブランドなので選んでみました。SONYやNECといったブランドでは、性能と価格の満足において、合致するところがなく選択肢からは外れることとなりました。非常に残念です。さて、私に購入資力があるのか、疑問もありますが本格検討に入るとしますかね(*^_^*)もう次世代OS「Windows Vista」まで待とうなんて、思わない。

PageTop

映画の産学官 IN KYOTO

京都産学公連携機構

 なんか「産学公」って響きに惹かれてしまいました(^_^;)すんごく堅苦しそうな名前ですね「京都産学公連携機構」って。そんな組織が「映画産業の振興策に取り組む」そうです。いいな~、面白そう。そんな記事が日経新聞に載ってました。

■京都には映画の撮影所があるんですよね。

 東映太秦映画村。名前ぐらいは耳にしたことあるんじゃないですかね?こういった資産を持つ京都が、大学や行政、商工会なんかとスクラムを組んで映画に関わる課題を探っちゃいましょう的な試みが今回のテーマらしい。個人的な話ですけど、太秦映画村には行ったことないので行ってみたいですね。最近は『マジレンジャーショー』とかやってるんですね。見てみたいね(*^_^*)

PageTop

長谷川滋利が現役引退だって。

■マリナーズの長谷川滋利投手が現役引退を発表。

 立命館大学出身である長谷川滋利投手がこの度、現役引退を発表しました。めっちゃビックリです。まだまだ彼の努力と投球術があればMLBでも第一線で活躍できるんじゃないの?と僕は思っちゃうんですよね~。

■長谷川選手の意思。カッコいいね。

 彼は「プロとして精神的にも肉体的にも完ぺきな状態でプレーできない限り、チームにもご迷惑がかかる」ときっぱりと現役続行出来ない旨を示した。所属するマリナーズからは解雇通告をされたが、彼の力を必要としているMLB球団も日本プロ野球チームからのオファーがあったにもかかわらずである。彼の意志の強さというか、ポリシーが感じられた。その姿勢がカッコイイね。

■報道では実業家に転身?なんて記事が。

 できれば彼には野球というフィールドでガンバって欲しいなと思うんです。テレビでの話し方、発言内容を見ると理路整然としているし、ちゃんと勉強して、自分のスタイルってのがあるなぁと感じます。今まで引退後の選手には「筋肉脳」とか「野球バカ」といったイメージが(僕の中には)あって、食傷気味。長谷川選手のような違うキャラクターを持った人がテレビできっちりコメントしてくれないかなって。だから実業界に転身なんて言わないで…

PageTop

検索サイト「Qooqle」。

■結構、使えますね「Qooqle」。

 YahooAPIとはてなAPIを利用した検索アプリの「Qooqle」。制作者は「オオヒダ タカシ」さん。 スッキリとしたシンプルな検索ができました。僕は時々使います。

PageTop

名古屋学院大商学部エグゼクティブコース。

■アッパーな響き「エグゼクティブコース」。

 面白そうな大学の新設コースがあったので、紹介しますね。それは愛知県にある名古屋学院大学、商学部の「エグゼクティブコース」ってやつ。驚いたんですが、なんと必修科目に「乗馬」や「ゴルフ」がある…。カリキュラムは「企業経営者育成」の一点に的を絞り、ムダを徹底的に排除したとのこと。将来の社長(後継者、起業者)を育てましょうということらしい。なんとも甘美な響きであ。エグゼクティブ!

■しかし、乗馬とゴルフはエグゼクティブ?

 必要なんでしょうね。僕には分からない世界のことなので、コメントしようがないです、アハハ(^_^;)他にも選択科目で「ヘリコプターやヨットの操縦」な~んてのもあるみたい。嫌み承知で『ボンボンコース』と言わせていただきます<(_ _)>そんなもんプライベートでやってくれればいいんちゃうんですか?単位認定までしてって…オイオイ。

PageTop

チーム・バチスタの栄光。

■さて、次は「チーム・バチスタの栄光」を読もう。

 第4回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作である「チーム・バチスタの栄光」が昨日、発売されました。この土日は東野圭吾の作品を読みふけっていたので、まだ購入しておりません(>_<)とりあえず、アマゾンのカートには放り込んだので近い来るので読もうと思ってます。これを読もうと思ったのは、「このミス大賞受賞作品」であることと「医療とミステリ」のテーマ性から。もっと俗っぽく言うとマンガ「医龍」(このマンガにバチスタ手術が主題で取り上げられている。)を読んで、バチスタって言葉が気になったからかな…。この辺、やっぱミーハーな選択だよね、アハハ。最近、買う小説がミステリばっかです(^_^;)…偏ってんなぁ

PageTop

あおぞら銀行は「普通銀行」になる。

■最後の長期信用銀行の終焉。

 あおぞら銀行(旧日本債券信用銀行)が普通銀行へ転換することを発表しました。これで1952年に制定された長期信用銀行法に基づく銀行は消滅することとなりま~す。長銀では出来ないが、普通銀行になら出来ることがある。そう踏んだのでしょう。

■普銀転換による主たる効果は以下の通り(抜粋)。

 リテール部門の預金残高は1.2兆円まで成長しておりますが、現状、預金口座を新規に開設する際に、金融債口座を保有することが義務付けられています。普通銀行では預金口座開設時の、金融債口座保有の義務はなく、自由度の高い販売戦略が可能となります。

 現状、長期信用銀行法にて期間6ヶ月超の貸出取引に於いては、原則担保を徴求することが義務付けられております。普通銀行では担保取得の制限が無くなることから個人向け無担保ローンや無担保シンジケートローンの取組み等、幅広い提案が可能となります。

■リテール、個人強化は時代の趨勢。

 大きな企業は最近、自前でファイナンス部門作り、資金調達を自分のところでしてしまおうって傾向があります。そうなると、銀行がお金を貸して利ざやを稼ぐところが減っちゃう。これでは困るので、銀行は個人を主戦場に「小口金融」の部門を強化するという方法を選択します。こうすることで小口金額の比較的高金利、無担保で貸付をして儲けようと。リスクの貸倒をきっちり計算したら結構儲かるのがこの分野ってことはカタカナ金融の会社が証明していますけらね。ま、所謂「消費者金融」です。儲かるところの喰いあい…。恐ろしい(^_^;)

PageTop

めざうたコンペ♪

■土曜の朝から、ボーッとめざましテレビ。

 まざましどようびで「めざうたコンペ♪」って企画をやっているんですね。あんまり朝はテレビを見ないから、こんな企画があるなんて知らなかったです。今日はたまたま早起きもして、食事していたので(^_^;)このコンペで一位になると、めざましどようびの主題歌として採用されるそうですね。知名度も高い番組ですし、勝ち抜けば売れるんだろうなぁ~。

■全部聴いて投票する気はないです。

 とはいうものの、誰かに投票しよう。ということで「FAKE SPEAR」に投票します!理由は彼らが「立命館大学」の学生たちだから。プロフィールの地域に「滋賀」って書いてあったことも大きな理由。身内贔屓ってやつです<(_ _)>別にこういう理由でもいいかなと思います。だって、頑張ってほしいもん。

PageTop

大学再編の風が吹く?

■関学と聖和大、2008年4月に合併へ

 大学の生き残りをかけた戦いの火ぶたが切られたって感じがするニュース「関学と聖和大の合併」。少子化が確実に進む現在、なりふりかまっていられない。関学の思惑は理解できます。聖和大が持つ「西宮の中心部のキャンパス」と「教育学部」、付属の「幼稚園」は喉から手が出るほど欲しかったんでしょうね。

■立命、同志社も幼稚園を欲しがってんじゃないかな?

 関学は聖和大と合併することで聖和大が持つ「幼稚園」を獲得することができます。あまり大きなお金もかけず。これで幼稚園から大学まで、全世代カバーの学校が完成することになりました。慶応みたいです。なんか、なんとなくカッコイイ感じがします。せっかく小学校の設立を決めて、意気揚々と関西で頑張ろうとしている立命と同志社に冷や水浴びせたような感じに僕には見えるのです…。アハハ(^_^;)

■地域ポータルへと大学はならないか?

 大学に「地域ポータル機能」を持たせられないか?というのをよく考えます。(僕の勝手な持論ですけど)あの大学のサイトを覗けば、その地域のことがよく分かるって風にしたい。あの大学の学生に話を聞けば地域のことをよく知っているって風にしたい。大学や学生個々人が地域ポータルサイトの役割を果たせる大学って創っていけないかな。難しそうだけど、僕はやってみたいなぁって思うんですよね。小学校でさ、地域の勉強しませんでした?大学でもやって、「学力」とか「就活力」以外にも『地域力のある学生』って付加価値つけてみませんか?

PageTop

デザイナーズ携帯「702iシリーズ」

■ドコモの新機種はカッコイイ!

 今度の70Xシリーズは「iDブランド」を大きく打ち出して発表されました。前機種の一部に引き続き、「デザイナーコラボ携帯」がテーマとなっている様子。FOMAの普及版というイメージを払拭するために「iDブランド」を立ち上げ、デザインで勝負していくんだというドコモの強い意気込みが感じられるラインナップだと思いました。富士通製「F702iD」は平野敬子氏および工藤青石氏、NEC製の「N702iD」は佐藤可士和氏、シャープ製の「SH702iD」は松永真氏がデザイン。デザイナーコラボ携帯ではないですけど、三菱電機製の「D702i」はストレート型のシンプルなFOMA端末、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P702i」は、702iシリーズ唯一のプッシュトーク対応端末とそれぞれ特徴を持って世に出ることになりました。

■個人的に好きな機種は「D702i」ストレート型。

 そろそろ現機種「prosolid」も1年が経過したかなという時期。そろそろカメラの付いた新機種が欲しいなと思ってきた頃です。発売開始時期は2月下旬からみたいなので、これから楽しみに待っていようかなと思案中であります(^_^;)この「702iシリーズ」の中からだと、「D702i」はいいなと。iDシリーズではないですけど、『薄さ16.7ミリ』と僕がこれまで訴えてきた『デザインと薄さの融合』がこの機種にはあるなと…。かなり僕のニーズにしっくりくる製品になってるじゃんって感じです。さて、この携帯戦国時代。僕はどの機種を購入するのでしょうか???

PageTop

中高年のアイドル、4年ぶり新作。

■中高年のアイドル、綾小路きみまろが新作発表。

 前作リリースから4年の歳月が過ぎ、満を持して第2作目「第2集!ガンバッテいただきたいの…」が1/25にリリースされます。43分間の笑いのごった煮。多分、ずっと腹がよじれる思いをすることでしょう。

■僕は買います。

 そして、家族で聞いて、団らんを爆笑の渦に落とし込んでやります。こんなウキウキ、嘉門達夫さん以来です。「怒濤の達人」以来の衝撃かもしれない(>_<)

PageTop

ガンバ大阪の補強。

■J1『ガンバ大阪』のFWストーブリーグ。

 サッカーJ1のガンバ大阪のリーグ連覇に向けて補強が進んでおります!まず今季リーグ戦で33得点を挙げ得点王に輝いた『アラウージョ』選手と16得点の大黒選手が移籍したことで、明らかに攻撃力ダウン!そこでFW補強第一弾として、ヴィッセル神戸の『播戸竜二』選手の完全移籍を発表。彼は7年振りのガンバ復帰となる。彼がガンバから出ていったときは、ちょっと寂しかったからね。戻ってきてくれてうれしいぞ~。『大黒様』をしのぐ活躍を魅せて欲しい。そして、現在交渉中なのが昨年のオールスターMVP男、大分トリニータの『マグノ・アウベス』選手。マジ、ガンバに来てくれないかなぁ(^_^;)個人技で局面を打開できるFWが今のガンバにフィットすると思うんですよ。

 一方で退団するのが『吉原宏太』選手ですね。昨期は出場機会に恵まれず、仕方ない面も…。大宮アルディージャでの活躍を期待しています。昨期で引退を決めた『松波正信』選手。ミスターガンバと言われた選手がピッチから去っていくのは非常に寂しいです。ここぞと言うときにピッチに出てくる彼の勇姿は今も心に刻まれています。

■次、MFのストーブリーグ行ってみよう!

 まず、西野監督の柏時代の秘蔵っ子『明神智和』選手の獲得が決定!ビックリしたなぁ~。今のガンバのボランチを見ると「遠藤&橋本」が安定的に1年を過ごして、バランスのいい中盤を構成していたと思います。その競争に明神を呼ぶという欲の深いガンバフロント。脱帽(^_^;)

 右サイドは任せろ!FC東京より『加地亮』選手を獲得交渉中!「左サイドは二川から、右サイドは加持からの攻撃」ってスゲードキドキな響き。実現したら、も~うれしすぎ。攻撃が最大の魅力といってもいいガンバに加持が加入したら、面白いなとホント思う。是非、地元関西で勝負して欲しい!

 複数のサイドプレーヤーが去るガンバにとって、今期の補強は素晴らしい。右に加持選手を獲得し、不動の左のスペシャリスト二川とリーグ随一のサイド攻撃コンビを作っていけそう。そして、中盤でユーティリティプレーヤーとして活躍が期待される明神選手を獲得したことで、激戦連戦が決定づけられるガンバにとって、選手繰りを高位で安定化させられる選手だと思います。2人ともガンバで(加持選手は交渉中ですが…)活躍して欲しいなぁ~

■最後にDFのストーブリーグ行ってみよう!

 期限付きではありますが、京都パープルサンガより『手島和希』選手の移籍加入が決定!99年の「黄金時代ワールドユース」を経験した大物選手が入りまーす(*^_^*)現状の3バック(シジクレイ、宮本、山口)に彼は入り込むことが出来るでしょうか?失点こそ多いチームですけど、DFの陣容は悪くないと思うんですよね。京都でもなかなか出場機会に恵まれなかった手島選手ですが、ガンバでは代表選手も抜ける機会もあり宮本のバックアッパーとしての存在になるんでしょうかね。潜在力は高い選手だと思うんで、スタメンを奪っちゃうぐらいの活躍を魅せて欲しいです。

■今期は金かけてますよ!優勝マネーです。

 これで今期、上位にいなきゃ西野監督をぶっ飛ばします。8億とも言われる補強費を計画的に使いましたね。早くマグノと加持選手の朗報が届くといいなと思っております。ポイントを絞ったいい補強だと思います。やるじゃん、ガンバフロント!連戦が続く今期のスケジュールですが、その中で活躍して欲しいなと思っているのが今期からトップに昇格したガンバユース出身の選手たち。その世代の日本代表に名を連ねる彼らの成長こそがガンバの将来を支えていく人材。すげー補強をしたガンバの競争を勝ち抜いて、若い力を魅せてくれるのもガンバの魅力のひとつだと思うので。

PageTop

カフェ戦国時代!病院の陣。

■大手カフェチェーンが病院に店舗展開!

 朝日新聞の夕刊の一面から「カフェ競争 病院の陣」というタイトルが目に飛び込んできました。正直、この記事は面白かったです。要約すると「新しい出店形態を模索する大手カフェチェーンが、(大手)病院を舞台に新たな競争を繰り広げている。外来患者などの訪れる人の待ち時間をターゲットとしている。大手病院の立地の良さも出店攻勢の要因のひとつ。」って感じ。

■京都のドトールでトップクラスの売上を誇る京大病院。

 スゴイよ。京都の繁華街「四条店」や「JR京都店」を抑えて売上1位になる日もあるそうです。スゴイね~京大病院。「待っている人」をターゲットにして、きっちり顧客として囲い込むってことがきちっとできてますね。確かに病院にお見舞いとか行くと、コーヒーを1階の自販機で買っちゃってる自分を思い出します…。大きな病院に行くとホント「待たされる」んで、確かに暇をうまく使わせる戦略としては効果あるなと感心(*^_^*)

PageTop

プロフェッショナル。

■NHK新番組『プロフェッショナル 仕事の流儀

 今日からNHKで始まった『プロフェッショナル 仕事の流儀』は「プロジェクトX」の後番組。正直、面白かった。毎週、見ると思います。第1回でインパクトがあったので、番組紹介しますね。第一回の主人公は星野リゾートの星野佳路氏。確か、大学時代に彼の奥さんである星野朝子さんの集中講義を受けました。あのフィリップ・コトラーの愛弟子って人です。学生の僕は羨望の眼差しでした(*^_^*)スゴイパワー溢れる魅力的な人でした。マーケティングの講義だったんですが、すごい授業が楽しかった。その旦那さんかぁ~とか思いながら見ました(^_^;)

星野リゾートって会社。

 星野佳路さんが社長をしている会社『星野リゾート』。

 会社のビジョンは『リゾート運営の達人』。

 番組では斜陽リゾートの再生を請け負うプロフェッショナルという構成で紹介されていました。驚くべくは再生する会社の運営法です。負債を背負い、青色吐息のつぶれかけのプレッシャーから消え去りそうな従業員に、やる気のモチベーションを高めさせることから、リゾート復活を果たそうとする経営でした。

 そこの彼なりの経営哲学があるんだなと。人は財産であると。彼は「自分のやりがいに最も影響ある要素は職場の雰囲気であり、その環境を作りだす組織文化であると私は思っております。」と言っています。まさにその考えを実行していたのが今日の放送での彼の姿、プロフェッショナルな姿だと思いました。人がいきいきと仕事してんだろうなって思えたな、ホント。

PageTop

野洲(滋賀)が全国制覇!

■全国高校サッカー選手権大会で野洲が全国制覇!

 やってくれました野洲イレブン!鹿実を延長戦の末、2-1で破って全国優勝を果たしました。優勝が決まった後の選手の涙がとっても印象的でした。テレビにずーっとかじりつきで、裏番組のABCお笑い新人グランプリの予選を見忘れてしまいましたよ…(^_^;)野洲高校の皆さん、優勝おめでとうございます!

■野洲のクリエイティブサッカーが頂点に!

 特に延長戦の決勝ゴールはキレイに決まったね。ホント、飛び上がって喜んじゃったよ(*^_^*)右サイドを切り裂いて、キレイなセンタリングに、滝川選手が飛び込んでゴーーール!最高の瞬間でした。ことごとく鹿実のプレスにパスの良さを消されていましたが、ここぞと言うときに決まるパス&ドリブルサッカーは見ていて楽しかったですね。

PageTop

成人式の風物詩。

■成人式で暴れるという那覇市の恒例行事。

 今日は「成人の日」ですね。一時、『荒れる成人式』な~んて言われていましたけど、近年は落ち着いてるみたいで。その中で異彩を放ち続けるのが「那覇市」です!ニュースを見たとき、「またか…」とアホらしくなりました。ニュース記事で面白かったのが

市の中心の県庁前広場などには午後3時ごろから、出身中学校ごとにそろいの羽織はかまを着た新成人のグループが続々と集結。拡声器で中学校名を連呼しながら、泡盛の酒だるを割ったり、一気飲みやビールかけをしたりして騒いだ。

…中学校名を連呼?中学校でお揃いの羽織袴?とは、やることが面白すぎです。文化祭みたいです、アハハ。

■地元の成人式、大雪でした。

 晴れ着を着た女の子が大変そうでした。駅で見かけた晴れ着を着た女の子はとてもかわいかったです。着物の魔力でしょうか?惚れてしまいました(>_<)考えてみると5歳も年下とは、僕も年を取ったんだと、しみじみ。僕の時の成人式も雪降ってましたけど、今年ほどではなかったなぁ。ホント、今年の子たちは大変そうでした。歩くのもままならず。ゴム長はいて晴れ着ってわけにはいきませんしね(^_^;)とにかく、社会に貢献してくださいな、みなさん!

PageTop

ゲームの名は転職。

■『ゲームの名は転職』って、笑える。

 タイトルは東野圭吾の『ゲームの名は誘拐』のパクリ。えっと、昨年末に同期が何人も銀行を去っていきました。転職する人、結婚する人、とりあえず逃亡を決め込んだ人…と様々。やっぱ同期が銀行を去るというのは何故か心に寂しさを感じてしまいます。その中に「転職」を人生ゲームのイベントとして捉える強者がおりました。彼曰く『ゲームの名は転職』とは、巧いこと言うたもんです(^_^;)

■転職かぁ…、意識はしてるけど(^_^;)

 実際、動くとなると大変でしょうね。平日に面接受けようものなら、在職中だと「休み」を取らないと。…無理だぁ~!仮定の話とはいえ、今の職場で気軽に休みなんか取れねぇー(>_<)グダグダとこんなこと言っているうちは、転職なんてできませんね(笑)同期はどうやって転職活動をしたのだろうか?疑問だ…

PageTop

滋賀県に関するウワサ。

■滋賀県のこと調べていたら「ウワサ」を見つけました。

 『ご当地の噂』ってサイトです。かなりローカルな情報がいっぱいあって、個人的に笑えました。例えば「生まれて初めて海に行った時、「塩からい!」と興奮したことがある。」←噂と言うより、まさにその通りでございます(^_^;)

■ウワサを通して、滋賀を少しでも知っていただけたら幸いです。

 あと「滋賀の交通(JR編)」について詳しいブログがありましたので、ご紹介をさせて頂きます。実際、田舎なんで電車の本数が無くてビックリしますよ…、アハハ。だからといって、バカにしないで下さいね(>_<)

PageTop

パソコン購入を検討…。

■ノートパソコンを妹にあげて、新しいの買おうかな。

 大学時代に買った「VAIO」のノート(B5サイズ)には引退いただこうかと。現在は実家のリビングにある東芝製大型デスクトップ(23型ワイド)をメイン機として利用しているせいか、小さいノートは使いにくいというか、見にくいんですよね~(^_^;)しかも古いからHDがカリカリと音を立てるんですよ…。これは動画をガリガリ再生させながらのアプリ同時起動とか無茶させるからかなのかな?あと家族機なので占有できないのがあってね。

■近所のジョーシンで「Gateway」と「eMachines」を見てこよう!

 自作という選択肢は今回もなく、購入を検討してみたいと思います。で、今回はサクサク動くデスクトップが欲しいなとは思っているんです。ノートは高いし、大学時代みたいに持ち歩くライフスタイルでもないんでね。シンプルな構成でいいんで、昔使っていた「Gateway」にしようかなと。大手のメーカー品って、あんまり好きになれなくて。あと近所のジョーシンで売ってるし。年をとると、近所の店で買ってしまいたくなるんですよ。文句と修理に融通が利くんで(^_^;)

■2006年中の発売が予定されている『Windows Vista』

 2006年の春モデルが例年よりも前倒しで出荷されている点も当然このことがあってのこと。つまり、春モデルの販売時期を前倒しすることで、販売期間を長くし、少しでもPCの販売を増やそうという戦略。ユーザー側はというと「買い控え」の現象があるみたい。ま、1年待つ必要があるから一部でしょうけどね。

PageTop

野洲(滋賀)が決勝進出!

■全国高校サッカー選手権大会で野洲が決勝進出!

 郷土チーム野洲(やす)高校が準決勝で多々良学園を1-0で下して、決勝進出を決めました!超~うれしいです(*^_^*)あの攻撃サッカーがもう一度見られるなんて最高!明後日が仕事休みでよかったよ(^_^;)

■決勝戦の相手は大会2連覇をかけた「鹿児島実業高校」だ!

 試合見てましたけど、強いですね…。試合開始直後の怒濤の攻撃(点は入らなかったけど)は凄まじかった。相手の遠野高校はよく守ったなぁ~って思いました。跳ね返しても跳ね返しても鹿実はボール持って切り込んでくる…。コワイよ。さすが、連覇を目指してくるだけありますね、ホント強い。今大会は本命不在の戦国時代と形容されております。しかし、ここまで勝ち上がってきた鹿実の実力は間違いなく、やはり勝つべくして勝ってきたチームかと。そんなチームに野洲高校は立ち向かって行くわけですが、勝利チームインタビューで滝川選手が「一泡吹かせたい」との言葉の通り、優勝をもぎ取って欲しいと思います!昨年のインターハイで滋賀代表の草津東は鹿実に2回戦で負けてるんで、その滋賀県チームとしてもその雪辱果たして欲しいです!

PageTop

野洲(滋賀)の快進撃を思う。

■全国高校サッカー選手権大会、ベスト4出そろう!

 郷土チーム「野洲高校」が準々決勝で大阪朝鮮高校をPK戦の末、破ってベスト4進出!おめでと~!応援している県民としてはスゲーうれしいです。この調子で国立の舞台でも、その力発揮して優勝目指して欲しいと思います。滋賀県勢としては「草津東」以来になるのかな?国体3位のメンバーが多くいる野洲高校、期待していいですよね。ガンバレー!

■野洲のサッカーはすごいらしい。

 よく見るサイトに「スポーツナビ」があって、その中のコラムに「野洲の高校サッカー改革」ってのがあります。そこに野洲高校のサッカーの良さが書いてあって、サッカーをよく知らない僕は単純に「へ~、すごいんだ。」と認識してしまいましたが(^_^;)県予選の準決勝「草津東VS野洲」を見たとき(この時僕は草津東を断然応援していた…)野洲はガンガン攻撃していて、あの強いイメージのあった草津東を圧倒しててビックリした。言葉で野洲のあの強さを表現するとコラムのようなことなんだろうな。ホント、ライターさんの書くコラムって面白い。そして野洲のすごさが多くのサッカーファンに伝わるのが面白い。

PageTop

いまさら「3月9日」。

■堀北真希がPVに出ている「3月9日」。

 最近はドラマになっているPVって増えてきてますよね。見ていて引き込まれるものがあるんで、個人的に好きです。ドラマ仕立てだと結構若い俳優、女優さんが出ていて、それを見るのも結構楽しい(*^_^*)スカパー!の『MUSIC ON! TV』を見ているとランキングでずーっとPV流している番組があって、休みの日はよくTVつけっぱなし。その中でも僕が好きなのがレミオロメンの『3月9日』のPV。堀北真希さんが出ているんですよね、このPV。

■PVを制作してもらえる基準ってナニ?

 …歌は知ってて、好きだったんだけど、PVは最近まで知らなかった(^_^;)これ見たら、みんな、見入っちゃうと思います。是非、見て下さい。しかし、アーティストの「PV作ってもらえる基準」ってなんだろ?PVの役割って「販促ツール」としてなんだろうけど、それ以外にも目的がある気がするんですよ。…思いつかないけどm(_ _)m

PageTop

銀行窓販の追加解禁を考える。

■保険商品の銀行窓販が追加解禁(2005/12/22より)

 僕の勤務する銀行で取り扱える保険種類が増えました。今回の規制緩和により増えたのが「一時払い終身保険」「一時払い養老保険」「積立傷害保険」の3種類です。これまでの取扱は「個人年金保険」だったのですが、新たに『死亡保障』を行う生命保険商品を取り扱えるようになりました。国内生保も本格的に販売チャネルを従来の生保レディから銀行窓販へシフトしてきた感がありますね。完全解禁は2007年でこの時には生命保険や医療保険なんかも取り扱えるようになるそうですね。

■銀行側のメリットは「販売手数料による収益アップ」!

 とは言うものの、実際販売するのは営業店(銀行の本支店)の行員であるわけで、負担増は免れないです。銀行を拠点とする『金融サービスのワンストップチャネル化』はよい傾向かと思います。色々な金融サービスを銀行窓口一本で対応してもらえるというのは、ユーザーにとって便利だと思いますし。しかーし、銀行員個人に求められるスペックも高まる一方…。当然という向きがあるかもしれませんが、保険会社が専任で販売している商品をあれもこれもの銀行員が販売するのはどうかと…。行内でも分業というのが図られるとよいのですがね。

■契約者保護のためのコンプライアンス(法令順守)体制強化が課題。

 一方で、銀行窓販においてトラブルが発生していることも忘れてはなりません。これは自分自身への戒めでもあります。トラブルの主な原因は、『勧誘対象者に高齢者が多く、変額個人年金保険、外貨建個人年金保険といったリスク商品に関して、十分理解しないまま契約するケースが多いこと』にあると言えます。預金者にとっての虎の子の預金。これを運用するわけですから、コンプライアンスはすごい大切。お客さんを守るためでもあり、販売者もルールに則った販売であったことを証明するものです。再度、認識していかねば(-_-)

PageTop

ドコモ「SO902i」が欲しいな。

■最近、カメラ付きの携帯電話が欲しいなと思うの。

 時々なんですけど、携帯にカメラがついていたら「ちょっと便利かも(^_^)」と思うようになってきました。現在の保有機「prosolid」はカメラがついておりませんので。購入して1年ももうすぐ経ちますし、新機種購入を検討しているというわけです。で、カメラがあったらいいなと思う場面としては、ブログを書くときや、日々のアイデアなんかを「画像」って形でメモするのに欲しいなと思うんですよね。デジカメも保有してませんしね、なおさら。

■噂では発売時期が2月上~中旬らしいとのこと。

 購入予定の機種として最右翼が「SO902i」です。現在の保有機のいいところはとにかく「薄い・軽い」ってところ!ちょっと文字変換がかなりバカな点が気にはなりますが基本的にデザインも開けたときのフォルムも気に入っています。ただ、最近はこれにカメラがあれば…とかなりのワガママを思うようになってきてまして(^_^;)それで、僕の携帯選択のニーズである「薄い・軽い」を基本的に満たしつつ、「カメラ付き」を満たしてくれる機種を探してみたのですが、どうやら「SO902i」しかなさそうです!発売こそ2月とちょっと先になるようですが、期待して待ってみようかなと思ってます。個人的には「ホワイト×ホワイト」がかっこいいなぁ~と思います。

PageTop

新年おめでとうございます!

■2006年がスタートしました!身が引き締まる思いです。

 年末に「インフルエンザ発症」という非常に悲しい健康上のマイナスを背負ってしまい、体の調子こそ完全ではないもののなんとか、新年を迎えることが出来ました。みなさん、明けましておめでとうございます。今年も「E-tomo BANK」ともどもヨロシクお願い致しますm(_ _)m

■昨年を振り返ると、やはり課題は仕事上での「こだわり」。

 昨年は仕事上でうまくいかないことが多々あり、納得のいく結果を残せ無かったのが非常に悔やまれます。周囲からうるさく言われた「目標に対する自分なりのこだわり」の意識が低かったことが原因だと自覚しておりますm(_ _)mいうところの仕事へのモチベーションってやつです。ルーチンとなっている仕事のサイクルで如何に工夫し、実践していくのかという具体的な取り組み姿勢が出ず、それがそのまま成果に表れたかと思います。この点を反省し、今年は「こだわり」を持った仕事が出来るよう心掛けていきたいです!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。