E-tomo BANK

「伝えます×届けます×今、ここにある想い」のバンクブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DVDレンタルたっぷり。

インフルエンザも症状が軽くなり、何とか体が動くようになった。

 まだ、咳き込む体なので無理は出来ません。しかし、ここ数日は寝過ぎて、睡眠欲が起こらない体になってしまいました(^_^;)眠らない時間を今宵は年末の民放番組を無視して、こそっとDVDを5本レンタルしてきました。これで年末を乗り切っていこうと思います。アダルトDVDじゃないですよ(-_-)

あと、パソコンのデータ整理をしなきゃ。

 パソコン上でDVDを見る予定なので、ついでにHD内の整理もしておこうかなと思います。年内はほとんどバックアップも取らず、不要なデータの削除も行わずと、パソコンにとって不健康な1年でありました。少しは軽く、スキッとした状態で1年をスタートさせたいなと思っております。さて、作業始めますか!

スポンサーサイト

PageTop

インフルエンザA型感染。

病院行って、検査受けたら「インフルです。」だって…。

 朝、仕事場へ無理して行ったのですが、やっぱ体がきつくて合間に病院へ連れて行ってもらいました。診察前に熱を測ったらなんと「38.7℃」もあってビックリ!そりゃ、まっすぐ歩けないわ(笑)診察を受けながら、先生に「一応、インフルエンザの検査しとく?」って言われて、僕もお願いしますと。一応ってのは、この地域ではまだインフルエンザが流行してないから。家族が数人風邪で、それがうつって僕もただの風邪だと思っていたので僕も多分違うだろうと。…と思ってたら検査は「陽性」。インフルエンザA型でした。

即、帰宅。

 先生に「寝正月です。」と宣告されました。「あのー、明日も仕事あるんですけど…。」という僕のお話に「無理無理。菌撒き散らすだけだよ~。既成事実できたし、休みなさい。」と一蹴。この年末に風邪ひいて倒れるなんて、仕事場の皆さんに申し訳なくて…。インフルエンザと判明。即、帰宅命令。当たり前です…。

病院で「タミフル」をキチンともらいました。

 今年は例年より6週間も流行になる時期が早まったそうで。インフルエンザの特効薬と言われる「タミフル」。世界的な品薄とか、精神症状との関連とか色々言われていますが、効くんだったらなんだっていい!。そう思えるぐらい症状が重い…。本当に辛いんだってインフルエンザ。大人になって風邪なんてひくもんじゃないですよ、ホント。

PageTop

雪かきから始まる一日。

寒い日が続いています。いや、続きすぎです(^_^;)

 起きたら雪がもっさり積もっていました(>_<)いつもより早く家を出て、仕事場へ向かう俺。今日の仕事始めは『雪かき』からでした…。毎日、雪かきしてるよな、ホント。長靴はいてワッサワッサと雪を運ぶ俺。いやー、カッコイイよ俺。ゴム長&スコップ!

雪が降ろうと、道が凍ろうとバイク。

 殺す気ですか?訴えますよ、ホント。もう笑いながら運転してます。だって、笑えてくるんですから(^o^)車の台数、少ない。いつもはみんなバイクだから、雪じゃなきゃ余ってるぐらいなんですけど、雪となると『車争奪戦!』スタート!しかーし、年功序列の壁を越えることは非常に不可能で結局『バイク』。とりあえず、時速20キロの世界でした。仕事効率、だだ下がりでした。でも、月末で「しなきゃいけない仕事」はあるわけで、死にかけます。

個人向けの営業と法人向けの営業。

 個人と法人の営業の両立は大変。専門知識がどんどん必要になっている時代に地域は担当が全てやる(エリア制)ってのは非効率的だと思うんですよ。昔から1つのことにしか集中できない僕にとっては、非常に非効率。必要になる知識も、お客さんの性質も全く異なるしね。あと、上の人はリスク商品をあんまり売ったことないせいか、結構無茶なことを言う。エリア制は我慢する。勉強すればいいだけだから。しかし、上司の無理解だけは我慢ならない。こればかりは、どうにもならない。

PageTop

三洋っていいねキャンペーン。

組合主導の「三洋っていいねキャンペーン」。

 三洋電機の労働組合(組合員数約2万2000人)は、自社製品をPRする年賀状用シールを作成し、組合主導の販売促進活動を行うそうです。年賀状用シールには、来年の干支(えと)である犬のイラストに「家電製品ご購入の際には連絡くださいね!」とメッセージが書いてあるんだって。このシール25枚が1組となったシートを約3万枚用意し、全組合員に配布したそうです。

三洋電機も今が踏ん張りどころか。

 カンパニーを雨後の竹の子のように生んだ現体制に限界が来たような感じがするんですよね。カンパニー制、乱立するカンパニーが悪いって訳じゃなくて、現体制下では時流に乗ってけないなと。中には儲かってるカンパニー(例えば燃料電池分野とかデバイスとかかな?)もあって、会社として生きていけるコアコンピタンスは持っていると思うんですよ。それを現在の経営陣は把握できてないんじゃないかな。いい会社だと思うんだけどなぁ~。野中さんがパフォーマンス屋さんでしかない。ん~悲しいかな、リーダーって感じじゃない。頑張って欲しいんだけどな。

PageTop

オリックスブランド再生委員長「清原」。

オリックスのネタは「金融」のカテゴリーでいきたいんですが。

 僕にとって『オリックス』って『中小企業を中心顧客とする金融の総合スーパー』ですよ。しかーし、世間一般では『オリックス』といえば『プロ野球チーム』ってのが筋。いやはや、野球がもたらすブランド認知波及効果はスゲーと感心。

清原の加入でブランド再構築をはかろうとするフロント。

 しかし、そのブランドは墜ちたるものだった気がする。イチローがいたときは良かったけど、一昨年のシーズンまでは「パ・リーグ最下位爆走チーム」だったのですから、僕が感じるにそのブランドや「価値あるの?」ってな始末。そんなブランド「光明」が差し込んできました。『番長・清原』の入団です!興行的な面から言えば、やっぱ面白そうってファンが思うでしょ。個人的に「清原ファン」な僕としては注目してしまう。スポーツニュースではコレまで素通りだったオリックスに注目してしまう僕が来年はいると思います。そういう人がたくさん出てくると、オリックスの注目度も上がって、パリーグで上位争いしてたら、ホンマ面白い時間が生まれるんちゃいますかね?これを機にイチロー以来の「オリックスブランド」を構築する機会に恵まれたと思います。フロントの力量、楽しみです。

PageTop

年賀状をブームにしよう。

今年からマメに年賀状作成でもしようかと、思う。

 今はメールとか、SNSとかで「繋がっている感」がすごくあって、あえて従来の日本の慣習である「年賀状」というツールに近年気を配っていませんでした(^_^;)学生時代なんか、ほんと一枚も年賀状書かないで過ごしていましたしね。しかし、落ち着いて作成するにも友人の住所は分からん、作る時間も限られてる…と結構悪戦苦闘しそうな条件がズラリ。いやー、思い立ったのが遅すぎた感。いや、後悔はすまい。今からでも全力を尽くそう!

個人情報だ!保護法だと騒がず、教えてください。

 どーも、個人情報保護法ってのは運用範囲に柔軟性がありすぎて困りません?仕事柄、そう文句も言ってられず現実を突きつけられて、もらう書類が増えている日々だったりします(笑)えーっと、話はずれましたが、文明の利器のおかげで「住所をメモって年賀状!」な~んて遠い昔の話になっちぃました。しかーし!見直そう、年賀状。いまこそ「年賀状交換」をブームにしませんか?結構、味のあるやりとりが出来るんではないでしょうか?

PageTop

ロケーションフリーテレビって?

なにやら『ロケーションフリーテレビ』ってのがブームだとか。

 略して「ロケフリ」。のっけから略しておりますが、そもそも「ロケフリ」ってなんですか?…どうやら『放送中のテレビ映像やレコーダーで録画した映像が、家に置いた「ベースステーション」にインターネットを通じてアクセスし、外出先のパソコンやPSPなどで見られる仕組み』らしいです。

今年10月に価格3万円台の新機種を発売!

 大容量ハードディスクレコーダーの普及で長時間録画ができるようになったのはいいんですけど、なかなか「見る時間がない!」ってのが実情。そんな悩みを解消するソニーの「ロケーションフリーテレビ」が静かなブームを呼んでいるみたいです。そりゃ、離れたところから自分が録った番組が見られるなんてめっちゃいい機能じゃないですか!!!俺なら間違いなく「買い!」のアイテムです。システムのハード機も買いやすい価格までなってきているし、僕も真剣に導入を考えようかと思っています。PSPの使い方に幅を持たせないと、今は置物になっちゃってるから(^_^;) 

PageTop

M-1、ブラックマヨネーズが優勝。

すげー、ブラックマヨネーズ優勝だよ!

 関西ローカル番組のレポーターとしてはもう「なじみの顔」と言っても過言じゃない(と僕は思ってます)ブラックマヨネーズが「M-1グランプリ」で優勝しました!めっちゃうれしいです。同じく、関西ローカルでは有名なチュートリアルも本当に面白かった。僕は個人的にチュートリアルを応援していたので、最終決戦に残れなかったのが残念でなりませんでした。しかし、彼らの「意識しているライバル」のブラックマヨネーズが優勝したのはうれしかったですね。正統派のしゃべくり漫才だと思います。漫才の力、ココにアリ!ってのが見られた今年のM-1グランプリだったと思います。

PageTop

クリスマス連休、終わる。

クリスマス連休、別府からさっき帰ってきました。

 数日、インターネットの環境が無くて非常に苦しい思いを強いられた連休でした。しかしまあ、そんな大変さなんて吹っ飛ばせる連休でもありました(^_^;)実は…今回のこの連休は大学時代から付き合っていた彼女と寄りを戻そうと思って飛び立った旅行でした。別れて1年が経ち、今年の12月上旬に偶然にも出会う機会があり、その後「もう一度話し合おう」ってことになりました。『いや~、クリスマスにドラマチックだよな~』と思ったものです。

で、どうなったかと言うと…

 結論、出てませ~ん(>_<)彼女、風邪でダウン。全然、しゃべれず。ベッドで寝たきり状態…。僕、買い物行って、せっせと食事を運ぶだけ。いやー、クリスマスに看病とはいやはや何が起こるか分かりません(^_^;)結局、ひとりで温泉つかって一息ついたりと、結構気楽なひとり時間を過ごしつつ、看病というある意味生活感たっぷりな時間を過ごしました。ま、2人のこれからはどうなることやら…。

大学の後輩達の会に飛び込み参加!

 愛して止まない後輩の女の子がいるんですが、不覚にも『クリスマスプレゼント』を用意し忘れてしまいました(>_<)それはおいといて、えーっと、その子を通じて僕も在籍してたサークルの御食事会に飛び込み参加してきました。そこには知っている後輩と今年、入学した学生達。時間は確実に流れているんだなぁって実感。だって、後輩だとばっか思っていた後輩たちが『先輩』って呼ばれてて、そんで尊敬?を受けてる。1年生もそれぞれにキャラがあって面白い。時間があったらもっとしゃべってたいなぁ~と思った。学生としゃべるってのは僕にとって、得難い刺激!懲りずにまた、別府行ってやるぞ~!!!

PageTop

同期の誕生日を忘れる。

昨日、同期の女の子の誕生日でした。

 それを今日の帰宅時まですっかり忘れておりました。あ~「誕生日、おめでとう!」の一言がなかった俺って、気づかいできないバカですよね(T_T)ホント。これから電話でもしてみようかな。「ごめん、仕事忙しくて『おめでとう』って言う機会なくて。」って正直に…。

忙しさに襲われるとプライベートに余裕なくなるって最悪。

 どんなに忙しくたって、大事な仕事の仲間や友人の誕生日とかはちゃんと祝ってあげたいなって俺は思ってるんです。でも、実際は日々に追われて、言ってることが実際出来なくて、俺って情けないな~と反省するわけです。マジで。

さて、大雪に襲われました。明日の新幹線がとても心配です。

 僕は無事、別府にたどり着けるのでしょうか?大雪で交通機関がマヒ!なんて事があれば一大事です!時間通りきっちり着きたいけど、さすがに今回ばかりは無理っぽいね。ま、のらりくらりとした旅でもしますか。温泉につかって、ボーッと英気を養うと。

PageTop

システム統合の重大性。

『三菱UFJ』が完全統合を平成20年6月に延期…。

 みずほ証券が起こした誤注文騒動。被害拡大の一要因がシステムトラブルによるものだそうですね。いやー、会社にとって『システム』とは根幹だと思うんですよ。会社の統合において、重要なのは本社の位置とかポストの数とかではなくて『システム』であると僕は思っています。サービスの質を上げるのは効率的なオペレーションを実行させることの出来る『システム』だと思っているから。だって、みずほFGが合併した14年4月に大規模なシステム障害を引き起こし、大きな傷を負った事例があるじゃないですか。

サービスやコストでの統合効果発揮がまた遅れる…。

 近所には東京三菱もUFJもないので、あんまり銀行の雰囲気分かりませんが、メガバンクっていい響きですね。それだけでなんだか「いい銀行」だなんて思っちゃったりしてます(^_^;)さてさて、システムの完全統合が遅れることで銀行のオペレーションが統一が遅れて、結局それが行員の習熟度に影響を及ぼし、非効率を生んでしまうという合併効果が出ない状態を生んでしまうんでしょうね。走り出すなら早いほうが、ライバルとも戦える。近年は競争力も各行備えてきているんで、システム統合で足踏みしてしまう状態となった「三菱UFJ」は正直、大変でしょうね。いやー、どうすんだろ?

PageTop

医龍~Team Medical Dragon

今日は漫画喫茶で「医龍」を読んできました。

 雪の降る中、車で京都まで遊びに行ってきました。自分の買い物も一通り終わったんですが、夕方の待ち合わせの時間まで数時間の空白が出来てしまったので、恒例の「漫画喫茶通い」をすることにしました。さすがに急に行ったので、読みたい漫画の準備もなく店内をブラブラしてました(^_^;)その中で僕の目にとまったのが「医龍」というコミックス。現在、ビッグコミックスペリオールで連載されている「医療もの」の漫画です。なぜコレが目にとまったのかは、よく分かりません。どっかで面白いよという噂と目の前のコーナーに並んでいたという偶然の重なりが生んだ奇跡だったのかもしれません。読み始めたら止まらなくて、待ち合わせの時間にギリギリになっちゃいましたm(_ _)mアハハ(笑

PageTop

向き不向きより「前向き」になりましょう。

向き不向きより「前向き」に。

 社会人生活を始めたばかりの僕を支えてくれた言葉です。「俺、この仕事に向いてないかも…。」なんて言葉を出す前に、まず今できることを頑張ってみようじゃないかと行動させてくれる言葉です。半年して研修も終わり、本格的に仕事をし始める新卒者が現実を知り悩んだら、この言葉を思い出してくれれば幸いかと思います。少なくとも僕は支えられたよ。

PageTop

リテンション・マネジメントって言葉が気になった。

リテンション・マネジメントって何?

 雇用の流動化が進む昨今、「リテンション・マネジメント」という言葉、業務が注目されています。この「リテンション(retention)」の意味は本来、「保持」「保留」「継続」「記憶力」で訳されています。それが転じてビジネス上では「企業にとって大事な社員が長く力を発揮できるように環境を整える」と解釈されるようになりました。まあ、ゴーインな解釈ですが…。その為の各種施策の企画・実施、運用が「リテンション・マネジメント」ってなわけです。

この「リテンション・マネジメント」が注目される背景。

 なんで注目されるのか。ま、理由があるはずですね。それは若年層の早期離職率の増加、定着率の低下が叫ばれているからだそう。大卒就職者の3割は3年以内に離職するという統計データがある。…マジかよ~(^_^;)

 まあ、僕の同期もすでに2年もしないうちに何人か辞めてますから、あり得ない数字ではないでしょうね。こないだ友人に電話したら「俺、○月末付で辞めるんだ」なんて言われて驚いたのを覚えております。理由はどうあれ実際に辞めていく人達は後を絶たない。これでは企業は採用・研修にかけた投資コストを回収できません。また、もうすぐ訪れる団塊の世代の大量退職に伴う人材不足に対応することができなくなる可能性も出てきます。

 企業は「人」という経営の根幹となる資源について「攻めも守りも」対応しなくていけなくなったってことですね。攻めにはいろんな手段を使って採用してきたが、守りに気を使ってこなかった傾向があります。終身雇用などの旧来の概念が薄れつつあり、また転職市場の活況へ若年層が興味を持ってしまうことで、採用後の「守り」という手段を時代に合わせて新たに創造する必要が生じた。これがリテンションマネジメントが必要とされる理由だと言われています。

PageTop

やっと「交渉人 真下正義」を見ました。

昨日、レンタルビデオ屋によって借りてきました。

 仕事帰りにふと立ち寄ったレンタルビデオ屋で「交渉人 真下正義」が1本残っていたので即レンタルしてきました。「見たいな~。」とは思っていたのですが、結局ロードショーは見に行かず仕舞いだったので、借りられてラッキーでした(*^_^*)

やっぱ、犯人を追っかけるサスペンスって面白いな~

 …面白かった。DVDで見ると面白くない作品だと途中で見るの止めちゃうんですけど、真下正義は見入っちゃいました(^o^)スリルがいい感じで楽しめる作品ですね。踊るシリーズにあるコメディなタッチも当たり前のように差し挟まれていて、すごく楽しめました。犯人と真下の交渉、TTRと真下の交渉、雪乃と真下の交渉?色々な交渉が絡み合って、あっという間の2時間でした。まだ見ておられなかったら、是非見て下さい。ホント、楽しめるんで

PageTop

森山未來の初主演映画「スクールデイズ」。

年末年始に見たい映画を探してみました。

 そんなかで注目したのが「スクールデイズ」って邦画。あのセカチューの森山未來くんが初主演の映画です。僕は青春学園ものって未だに好きで、そういうのもあってやっぱ気になっちゃうんですよね(^_^;)さて、問題は関西ではまだロードショーされていないってこと。いやー、大問題ですね~(泣

PageTop

3連休は「別府」へ旅行します。

来週末からの3連休は毎度の事ながら「別府」へ行きます。

 新幹線と特急ソニックのチケット手配は完了。滞在場所も確保。今年の10月以来の別府旅行の準備が淡々と進んでおります。ちょっと間隔が短い感はありますが。とは言っても別府旅行は今年で2回目。別に多いことはないかな~と思ってます。卒業した大学が別府にあるんで、行くことが多いんですよね。ま、今回は違う目的で行くんですが(^_^;)

PageTop

個人向け国債が発売中ですね。

国債とは国民が背負う国の借金ですよね?

 えっと、12/9より「個人向け国債」の新発債が発売されたようですね。その中で僕が注目したのが「第1回債/個人向け国債(5年・固定)」の国債。これまで発行されてきた「個人向け国債(10年・変動)」とは同じようで大きく異なっています。当然、リスクも違うし、配当利回りも当然違います。ちょっと気になったので、考えてみたいと思います。

新発債の金利体系が「固定」であること。

 これまでの「10年・変動」は半年ごとにもらえる利息の金利が市場に応じて変化します。償還期限(すべての利息が手に入り、中途換金しないで持ち続けることができる期間)が10年。変動利息で、半年に一回利息が受け取れます。解約する場合、直前2回分(つまり1年分)の利息が差し引かれるというペナルティがある。一方で「5年・固定」は、償還期限5年。固定利息で、半年に一回利息が受け取れる。解約する場合、直前4回分(つまり2年分)の利息が差し引かれるペナルティになっています。

 ここで考えたいことは半年ごとに利息がもらえるの変わりませんが、半年ごとに利率の見直しがある変動と償還期限内は金利が購入時に決まってる固定って違いについてどんな違いがあるのか。現在の経済情勢において、固定金利は有利か?という疑問があります。

 まず基本的な理解から。①市場金利が上昇する傾向がある場合、それに連動する変動金利のほうが世の中の金利上昇についていける点で有利。②景気が下降に向かい市場金利が下落する傾向がある場合、固定金利はその高い金利の時点の金利と同じ利率のまま満期まで受け取りができる点で有利。

 個人的には金利は上がっていく傾向にあると思います。ただ、それが5年以内の動きであるかは確証が持てません。金利は下がるところまで下がった感があります。つまり、上がるしか可能性を含んでいないと思っています。問題はその上がる時期でしかない。この時点で国債の固定商品が悪とは思いません。確実にニーズはあるので。ただ、購入時点より金利が今後上がる可能性は下がる可能性より高いと思います。そうなると上記①の観点から固定商品への運用はマイナス効果なのかもしれない…と判断しちゃいますね。

この「5年・固定」は金融のプロが考えて作った商品なのか?

 僕の個人的な意見ですが、「5年・固定」の商品は売りやすいと思います。理由は『償還期間が短いこと』と『受取利息が見えること』にあるから。安全・安心かつ、短期で運用成果をあげたいとは誰もが思うところ。そのニーズを巧く拾い上げたのがこの商品のよいところだと。たとえ利回りが小さくてもね。つまり、これまでの10年では長いと思われていた運用期間を短縮したことで、新規ユーザーに対してアピールできるのがメリットになるってこと。短いと取っつきやすいですよね。あくまで「初心者」にとって分かりやすい点が最大のセールスポイントだと思います。ホントに運用したいと考える人は違う商品がいいと思います。ニーズによって商品は変わるべきで、誰もに適している商品なんてどこにもないのですから。

PageTop

プロ野球。オリックスは変われるか?

オリックス・バファローズのSA、仰木彬さん(70)死去の驚き。

 ヤフーの速報で知ったときは驚きのあまり、声が出なかった。さすがに今シーズン球団の指揮をとった監督が亡くなられるとは、正直信じられなかったから。友人に今シーズンのオリックス戦に連れて行ってもらったこともあり、個人的には思い入れが多少ある球団。その前監督が亡くなったって、やっぱ物淋しい感じが。報道では多くのメジャーリーガーを育てたって功績がクローズアップされてましたけど、僕はその報道から彼が魅せる『ファンサービスの姿勢』こそが選手を奮起させ、チームを盛り上げようとしていたんだな~と見えました。だからこそ、イチローが「唯一、恩師と呼べる人」と言うんでしょうね。
 
大型補強を断行中のオリックスは変われるのか!

 さて、補強ですが…なんと言っても『清原』ですね。あと『中村』も。どちらもホームランバッター。オリックスの打線には強烈なインパクトって正直無くって、彼らが入団することで「オリックス・カラー」というのが多少なりとも生まれてくるんじゃないかなって思ってます。その方がチーム成績も、営業面でも面白い結果が出てくるかも。それに、まだまだ彼らは前線で戦える『精神力』を持っていると思うし、活躍できると信じています。ま~、僕は西部時代からの清原個人のファンですので、贔屓入ってますが(^_^;)

PageTop

PHS端末「W-ZERO3」が発売!

最近気になる「ウィルコム」とその端末。

 12/14にウィルコム端末ですごーく人気のある機種が発売されました!その機種は「W-ZERO3」です。特徴は『OSにWindows Mobileを採用した高機能なPHS』ってとこでしょうか。携帯端末のユーザーの1/3は多機能希求派なんだそうです。そこを狙って攻めてきたのがウィルコム。後発は思い切ったことができるのが強みですよね~。僕はシンプルな携帯を希求して「Plosolid」になってるんで、この端末に心揺らぐことはないと思うんですけど、それでも「多機能・高機能」というフレーズには心動かされそうですm(_ _)m

現在はDoCoMoユーザーですが、将来は…。

 DoCoMoのファミリー契約の傘下にある僕。いつかは独立して…と思いつつも、電話料金の割引サービスや無料通話の再分配システムなど、それはそれで使いやすいしかけが散りばめられているので、なかなか脱退できません(^_^;)でも、最近のウィルコム端末、戦略を見ていると乗り替えよっかな~と思っちゃいますね。

PageTop

世の中の「銀行員」の生活を覗く!

私の職業…『銀行員』です。今はガムシャラ人生まっしぐら。

 世の中、『銀行の中ってどうなってるの?』という疑問は多いです。その気持ち、分かりますよ~。午後3時に店閉めて何やってんだと。お高い百貨店でも7時までやってんじゃねーかと。ごもっともなご意見でございます(^_^;)私はそんなところで働く『2年目銀行員』です。いろんな銀行員のブログを集めてみました。みなさん、ちょっと銀行員を知ってはみませんか???

ブログで銀行員生活をつづっておられる方をご紹介。

銀行員の舞台裏

銀行員で行こう!!

とある地銀に勤務する一年目の日記var.2

銀行員になりきれない銀行員の営業日誌

流れ流れて~彷徨える銀行員が日々思うこと

若手銀行員のトホホな日常

信用金庫で働く僕と仲間たち

☆うつ病の美人☆銀行員(*´∇`*)の日常☆~毎日早朝覚醒~

銀行道~今こそ変革のとき~

こんな俺でも銀行員

はぐれバンカーの呟き ~人生マルチンゲール~

新米銀行員珍道中

新人おにぎり★ころころブログ

PageTop

「M-1グランプリ2005」決勝戦!

12/25(日)に生放送されるM-1グランプリ2005

楽しみにしていた決勝進出8組とネタ順が発表されました!

☆笑い飯(吉本興業 大阪)
★アジアン(吉本興業 大阪)
□南海キャンディーズ(吉本興業 大阪)
■チュートリアル(吉本興業 大阪)
◇ブラックマヨネーズ(吉本興業 大阪)
◆品川庄司(吉本興業 東京)
△タイムマシーン3号(ケーアッププロモーション)
▲麒麟(吉本興業 大阪)

 以上の8組によってお笑い頂上決戦がクリスマスに繰り広げられます!すんげー楽しみ。最近はコントが笑いの主流って感じがあるのですが、僕としては笑いの王道は「漫才」だと思っているので、ほんと「M-1グランプリ」は僕にとってはスゲー楽しみなんですよ。

頑張って欲しいなと思ってるのは「チュートリアル」です!

PageTop

努力する者は夢を語り、怠ける者は不満を語る

あなたは不満ばかりを口にしていませんか?

 僕が感動した言葉→『努力する者は夢を語り、怠ける者は不満を語る』。正直、この言葉を聞いて正直ギクリ(^_^;)としました。苦しくて、時間も体も辛そうだけど、なんか楽しそうに夢を語れる人は魅力的だよな~、確かにカッコイイもん。逆に不満を言う人はカッコよくないよな~

不満を言う人は夢がないとは思わないけど、ある意味納得の言葉でした。

 かの経営者、松下幸之助は『他人を変えることはできないが、自分を変えることはできる。』と言っています。まず、自分です。そう、自分が変わっていくことから全てが始まります。不満を言っていれば、誰かが解決してくれるなんて思っていると、積もり積もって問題が複雑化するだけですから、ホント(実体験)。

夢、語れる仕事を目指そうぜ!

PageTop

JUGEMより引っ越ししてきました!

JUGEMより引っ越ししてきました!

 諸般の事情によりJUGEMから引っ越ししてきました「アルフォンス」です!これからは「FC2」にお世話になりますので、これからよろしくお願いします。

 アルフォンスという名前のパクリ元は「機動警察パトレイバー」に登場する泉野明(いずみのあ)の愛機の名前です。僕はこの作品がかなり好きでして(^_^;)こんな私ですが、ヨロシク!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。