FC2ブログ

E-tomo BANK

「伝えます×届けます×今、ここにある想い」のバンクブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

プレイステーション3

■販売価格が高いよね、マジで。

 発表された価格は『HDD20GB モデル』で62,790円(税込)、スペック違いの『HDD 60GBモデル』においてはオープン価格でした。もはやこの価格は『ゲーム機』としての価格を逸脱していると思うんですよね。PS2が現行のDVDの普及に多大なる影響を及ぼしたことを考えると、PS3についても次世代規格である『ブルーレイディスク』の普及機、汎用コンピューターとしての位置付けなんだろうな…。ハードとしては妥当な値段なんでしょうけど、ゲーム機として妥当な値段かどうか、ソニーは考え直すべき。誰にゲームをプレイしてもらいたいと考えているのだろうか?大人でも思わず引いてしまう値段にビックリしたなぁ(^_^;)久夛良木社長曰く「すばらしい体験ができるのなら、価格は問題じゃないと考えています。」とのこと。…期待しようじゃないか。

■発売日は年内、11月11日。ポッキーの日だ。

 思ったより早い発売日の設定でビックリしました。

■SONYの戦略。

 コンセプトにおいて、これまでのゲーム機としての設計とは一線を画している。それはソフトがディスク起動(従来のやり方)だけでなく、SDカードスロットやメモリースティックスロットからもインストールや起動が可能になるという点にある。つまり、従来のパッケージ商品以外に「個人制作したソフトも遊ぶこと」が出来るようになるのである。コンセプト上は自由度が高まり、パソコンに近くなったと言うべきか。こうしたものが久夛良木社長の言う「素晴らしい体験」に繋がるのか甚だ疑問であるが。PS2までに築いてきた「ゲーム機」としてのブランドを捨て、「ホームエンタテイメント機」として総合力勝負を仕掛けてきたSONY。さて、吉と出るか凶と出るか…。

スポンサーサイト

PageTop

絶対買うGAME「ペルソナ3」。

■7月13日発売「ペルソナ3」を僕は買う。

 えーい、来月にはボーナスが入るんで散在するぞ~!!!ということで散在予定商品第1弾「ペルソナ3」。PS2のゲームです。このペルソナシリーズが好きなんですよ、僕。やっぱ「学園モノ」な部分が好きで、学生時代にやり込んだのを思い出します(^o^)公式サイトのムービーを見ると、ますますプレイしたくなってきたぁ!

■限定版が発売されるんだ、急げ!

 ペルソナ3公式サイト

 コナミスタイル限定版 ¥12,096

 「月光館学園ミニ学生鞄」(ソフトパッケージサイズ)
 「特別課外活動部『S.E.E.S』腕章」
 「クリスタルアート“Thanatos”」

 Playstation.com限定版 ¥9,800

 「タロットカード」(劇中デザイン/大アルカナ22種)
 「ポストカードセット」(3種予定)
 「月光館学園校章ピンバッヂ」

 …とういうものの、僕は通常版を買いますけど(^_^;)

PageTop

鋼の錬金術師、再視聴スタート。

■CD-Rを整理していたら、鋼の錬金術師が見つかった。

 部屋の大掃除をしていたら、超たくさんのCD-Rがめっかった。その中に懐かしいアニメ「鋼の錬金術師」が。懐かしいついでに部屋の掃除をしながら、同時放映。BGM代わりですわ。午前中は研修に行ってまして、息抜きもせなということで、アニメばっか見てましたぁ~(>_<)

PageTop

ゲーム購入「ヴァルキリープロファイル-レナス-」

■PSPソフト「ヴァルキリープロファイル-レナス-」購入

 本日、(息抜き用)携帯端末PSPの「ヴァルキリープロファイル-レナス-」を購入しました。…そんなもんする時間あんのか?というツッコミはあろうかと思いますが、少しづつ捻出していく予定です。資格試験も複数あることですし、その邪魔にならない程度に、かつ息抜きが出来るようにと。

■7年前にスクエニから出された復刻版。

 7年前と言えば、既に据え置きゲーム機から僕は遠ざかっていた時期。(こないだPS2を衝動買いしたけど、案の定「冬眠」状態。書籍と試験とDVDに浸食された僕の部屋では「据え置きゲーム機」は既に居場所が無かったのだ…。)そんな時期にPSで発売された同タイトル。今回、購入したソフトはこの復刻版。『北欧神話をベースにした世界観と、圧倒的な勢いで展開する物語が最大の特徴といえる本作で語られるのは、人間の死と神々の戦争(ラグナロク)。』ん~、心くすぐられる設定と世界観。そして、天下のスクエニが制作とあればね。「据え置きだからやらない。携帯だからやる。」これポリシー。

■僕にはやっぱりPSPが合っている。

 どこでも持ち歩ける「携帯ゲーム機」はすごく便利。僕には合っているなと思います。どこでも簡単にゲームができるってのは良いですよね。ホント、楽。場所を選ぶ据え置き機はシステムも遊び方もだんだん高度に、複雑になっているしね。オジサンにはキツイんですよ~(>_<)この時期、本当はニンテンドーDS用ソフト『テイルズ オブ ザ テンペスト』を購入予定だったんですが、相次ぐ発売延期(…とうとう年内発売という曖昧な発表)で、方向転換。なにかと物色したところ、今回の購入に至ったというわけです。

■DSってバカ売れしてるんですってね。

 ソフトの発売タイトルの充実ぶりが大きな要因みたいですね。PSPにも「脳トレ系」はあるんですが、ペンタッチの面白さとかではDS優位は揺るがないなぁと僕も思います。更に上位機種である「DS Lite」も販売に拍車をかけた感じ。携帯ゲーム機優位の時代が訪れるのか???個人的にはPSPのタイトル充実を願いたいところ。

PageTop

「恋愛カタログ」と「オーバードライブ」

■年甲斐もなく「恋愛カタログ」。

 ずーっと読んでみたいなぁ~と、思っていた「恋愛カタログ」。ひょんなことから1~29巻を借りることができました。いやー、持つべきはって感じです。最新刊は30巻みたいですが、まだ2巻までしか読めてないから、まだまだ先。読み終えたら、続きは漫画喫茶で読もうと思いま~す。しかし、この年になって「少女漫画」を読もうとする俺。終わってますか???とにかく、読み始めてみて思ったことは「なんて、純粋な、かわいらしい物語なんだ!」ということ。はてさて、これからどんなすったもんだがあるのか「楽しみ」です。

 主人公の彼氏「高田くん」と僕は同じ誕生日でした(笑)

 PS.少女漫画に感化されて「恋愛しよう!」なんて思っちゃいませんよ、ホント。そこまで終わってません、アハハ。昨日、ある女の子をご飯誘ったら断られちゃいました、残念。ま、友達ですけどね。彼女には相談しておきたい、もとい伝えておきたいことがあったんですけどね。おーっと、プライベート情報はここまで<(_ _)>

■青春が忘れられなくて「オーバードライブ」。

 高校の部活。夢。恋愛。衝突。友情。…すげ、青春のキーワードばっかじゃん。これが週刊少年マガジンで連載中の「オーバードライブ」って自転車漫画に詰まってます。久々に読んでいて「にやける」漫画を見つけてしまいました。展開は少年漫画の「王道」を走っています。全速力で!自分に自信のない主人公がひょんなことから自転車に出会い、それを通じて成長していくって物語です。そこには「熱さ」がある。だから好きなんでしょうね、この漫画が(*^_^*)

PageTop

エヴァ、電脳補完計画。

■ちょっと息抜き。エヴァンゲリオン10周年に乾杯!

 僕の高校時代にブームだったアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の10周年を記念して、Yahoo!との連動企画で「新世紀エヴァンゲリオン-電脳補完計画-」なる特集をやっていました。もはや、あのころの情熱はないものの、思い入れのあるアニメではあるんで、気になって、ついついアクセスしちゃいました(^_^;)

■漫画の連載はまだまだ続いております。

 コミックス10巻がもうすぐ発売されると思います。実はコミックスは買い続けております(^_^;)作画の貞本義行さんの絵って、癒されるというか、落ち着くというか、見ていてホッとできる絵だから大好きなんですよね。アニメとは異なった展開。キャラの微妙な性格の変化。アニメとは、あの頃とは違うストーリーにいまだにドキドキしている俺。

PageTop

名探偵コナン、大人買い。

■やってしまいました「大人買い」を…。

 以前、家族に勝手に売却されてしまった「名探偵コナン」のコミックスを買い戻してきました。…また、買っただけだけどね(^_^;)いやー、学生時代に久々に帰省してみたら、買ってあったコナンの漫画がなくなってんじゃねーかー!ビックリしましたよ、ホント!当時の僕に買い戻す財力はなく、泣く泣くコナンを買い続けることを断念したのです(T_T)いやー、社会人のパラサイトなんて、金使い放題じゃん(^o^)

■しかし、もう53巻まで刊行されているんですね。

 ネームが多すぎて、一気に読めないよ~。仕事終わって、家に帰って、ご飯食べて、お風呂に入って、ネットして、コナン読んで…ってコナン読む頃には「スゲー眠たい」って体が悲鳴をあげていて、いつもどこまで読んだか記憶になく、結局「振り出しに戻る」みたいな、ループ人生だったりする。いつになったら最新刊の53巻を読めるのだろう?

PageTop

医龍~Team Medical Dragon

今日は漫画喫茶で「医龍」を読んできました。

 雪の降る中、車で京都まで遊びに行ってきました。自分の買い物も一通り終わったんですが、夕方の待ち合わせの時間まで数時間の空白が出来てしまったので、恒例の「漫画喫茶通い」をすることにしました。さすがに急に行ったので、読みたい漫画の準備もなく店内をブラブラしてました(^_^;)その中で僕の目にとまったのが「医龍」というコミックス。現在、ビッグコミックスペリオールで連載されている「医療もの」の漫画です。なぜコレが目にとまったのかは、よく分かりません。どっかで面白いよという噂と目の前のコーナーに並んでいたという偶然の重なりが生んだ奇跡だったのかもしれません。読み始めたら止まらなくて、待ち合わせの時間にギリギリになっちゃいましたm(_ _)mアハハ(笑

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。