E-tomo BANK

「伝えます×届けます×今、ここにある想い」のバンクブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

機動戦士ガンダム『ゴルフシリーズ』。

■やべー、衝動買いしそうだよ(>_<)

 えっと通販サイト「LaLaBit」を見て下さい。すごいクールなアイテムが新発売になったんですよ。そのアイテムってのが『キャディバッグ&ヘッドカバー』と、大型商品!しかもファーストガンダムカラーとシャアザクカラーの2タイプ。俺は後者に心揺さぶられてまーす(^o^)めっちゃ、カッコイイ!

ガンダムキャディバッグ


シャアザクキャディバッグ

スポンサーサイト

PageTop

いい天気にゴルフ、風呂。

■昨日は久しぶりにゴルフを満喫。

 昨日は支店のメンバーでゴルフに行ってきました。ゴルフはスカッと晴れた空の下でするのが面白いですね~、やっぱり。最近は簡単なパブリックコースで遊んでいて、起伏とかハザードとかと格闘をしていなかったので、今日のラウンドはすげー楽しかったんです。ボールはどっか行っちゃうし、変なとこ止まってるし、意外と飛んでてびっくりしたり(^_^;)思い通りにコースメイクできないからこそ、そこに面白さがあるんだよなぁ~、ゴルフって。

■日焼けしました。ドーンと真っ黒(言い過ぎ)です!

 暑かったけど長袖に帽子と、一応日焼け対策みたいなことをしてたんで、それほど真っ赤に日焼けするなんてことは無かったです。しかし、あの日差しの中で、自然のありのままを受けたら…。お外で遊んでいないせいか、色白な私は今年こそワイルドになるべく、体鍛えて、日焼けでもしてみようかしら(笑)結局、去年と同じくゴルフ焼けだけってならないようにしないと(>_<)

■ゴルフ会員権に興味津々?

 ゴルフ場には『ゴルフ会員権』なるものが存在します。ゴルフ場って誰もが楽しめる(利用料は高めですが…)遊技場なのですが、このゴルフ会員権を保有していると『会員(正式メンバー)となり、優先的な利用や様々なサービスを受けることができる』ようになります。あんまりゴルフをしない人にとっては特にうれしい権利じゃないんですよ、勿論。それはどんな権利でも同じで、サービスを求める人に対して、優良なサービスを提供することがビジネスですから。

■ゴルフ会員権にもいろいろあるみたいですよ。

 ゴルフ会員権と聞くと高額で手の届かない存在と思われがちですが、近年の相場下落により比較的購入しやすい価格帯となっているらしく、また入会条件の緩和を実施ししているゴルフ場も増え、ゴルフ会員権が今、まさに購入のチャンスらしい。 

 基本的なサービスとして、①ビジター(一般客)より優先的に予約が可能です。 ②ビジターより割安でプレーが可能です。③オフィシャルハンディーキャップの取得ができます。④ゴルフ場主催のクラブ競技に参加可能です。⑤クラブライフを通じ、多くのゴルフ仲間ができます。…と様々。

 僕は頻繁にゴルフはしないんで、特に必要ないんですけど、リタイヤされた方には人気あるみたいですよ。暇な日常よりも、健康的にかつ新しいお仲間を作って、な~んてことがあるとスゴク楽しいらしいです。いやー、お金が続く人はいいですよね、アハハ。とりえず滋賀のゴルフ場の現在相場を見たけど、この違いはどこから生まれるのか釈然としないなぁと思う今日この頃。

PageTop

ACL G大阪は1次リーグ敗退…。

■ショックだ…、ガンバの負け。

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は3日、1次リーグが行われ、E組のガンバ大阪は大阪・万博記念競技場で全北現代(韓国)と1-1で引き分け、勝ち点7で1位の可能性が消え、最終戦を残して1次リーグ敗退が決まっっちまったぁぁぁ(>_<)

■今期も快進撃が、日本勢のリベンジが見られるかと…

 未だにACLで日本勢が決勝リーグに進出したことがなくて、あのガンバ大阪ならそのジンクスを破壊してくれるんじゃないかと、すげー期待してました。勝手な期待かもしれないけど、俺は彼らに夢を抱いていた。世界でも、アジアでも日本のクラブサッカーは通じるんじゃないかと。W杯の常連になっても、アジアのクラブ選手権じゃ「王者」にはなってない。それが残念でならなくて。

■ガンバ大阪、今期もスクデッドを!

 過密日程の中、選手の皆さんお疲れ様でした。リーグ戦では浦和が敗退して、暫定ですが「川崎F」が首位に。めっちゃ混戦のJリーグが今すごい面白いんです。今年はもうすぐワールドカップがあるから、サッカーはいやがおうにも盛り上がるけど、みんなJリーグももっと注目していきましょうね~!!!ガンバ、目指せ連覇!

PageTop

スポカル栗東。

■滋賀県栗東市に「総合地域型スポーツクラブ」ができる。

 栗東市内のNPO法人「栗東フットボールクラブ」が中心となり、「スポカル栗東」の設立を目指しているそうです。滋賀県でもスポーツの盛り上がりが出てきてうれしい限りです。僕の住んでいる地域から栗東市は遠いから、関わり合いないのが残念なんですよね~。

■どんな活動をしていくのでしょうか?

 会員制で市内のJRA栗東トレーニングセンター内のグラウンドや体育館などを会場にグラウンドゴルフや野球、テニスなど13種類のスポーツ教室を開くそうです。この他、料理やトールペイント教室など、幅広い文化活動も行っていくみたいです。

■滋賀県にスポーツの盛り上がりをもっと!

 地域が支援していく形でのスポーツ形態というのは増えてきていますが、依然として多くの問題点を抱えていると聞きます。それらの問題については、またブログで取り上げていきたいと思います。

 滋賀県にこうした地域からスポーツを盛り上げようという機運が出てきてうれしいですよね。競技レベルの向上、生涯スポーツの確立、地域コミュニティの確立等、様々な効果が考えられるとワクワクしてきちゃいますよね(^o^)

PageTop

滋賀県にJリーグの夢を。

■滋賀県の地理的要因。

 県土の大半を「湖」が占め、東西南北の交流を妨げる要因となっている滋賀県。県のシンボル、環境保全活動のシンボルとなりうる資源を「交流の妨げ」と断罪するのは、いささか心が痛いところでもあるのだが、あえて言わせてもらうと真ん中に湖って「やっぱ移動がツライ」んだよね。それがスポーツに限らず、いろんなところで影響を及ぼしているのは事実だと県民として思うんです。北部に住む県民の情けない遠吠えかもしれませんが…

■注目の滋賀県「スポーツクラブ」。

 僕が第一に注目してるのが「滋賀FC」です。サッカーのクラブチームですね。先日13日には「滋賀FCプロ化発起人会」の初会合が催されました。うれしいですね「プロ化の明言」は。盛り上がっちゃいます、勝手にだけど(^_^;)知り合いが所属しているので、やっぱ肩入れしちゃいますよね。

 もう一つ、サッカークラブチームを紹介しますね。「FC Mi-O びわこKusatsu」です。チーム母体は昨年シーズンまでは関西リーグ2部に所属していた佐川急便京都。諸般の事情から「廃部」となり、受け皿として手を挙げたのが「FC Mi-O」でした。経営母体は県内の企業であり、企業型スポーツといった面はあるかと思います。

■総合型地域スポーツクラブを目指しているチーム。

 それが「BIWAKO SPORTS CLUB」。クラブの主な活動は「サッカー」で、このクラブはジュニア世代からの一貫した育成にも力を入れており、上記2チームとは存在において一線を画している面があります。サッカーの強い弱いは関係なく、理念が。今年からは日本一大きな湖、琵琶湖と比良山系に囲まれた大自然の中で、健康維持増進者からトップアスリ-トを目指す選手まで多志向の会員に対応できるよう協力・支援プログラムから多種目総合型地域スポ-ツクラブへの発展を目指していくとの目標設定がされていて、今後が楽しみなクラブです。僕の住んでいる地域に近いクラブであり、非情に親近感を覚えちゃったりもしてます(^_^;)

■最後に野球クラブチームの「OBC高島」を紹介

 何度か僕のブログ上で取り上げてきました「OBC高島」。ここも地元。こないだスタジアムに行ってきました。まだまだ広報も足りないし、地域で盛り上げるステージまで到達していない感はありますね。ま、これは地元だから感じるんでしょうけど。地元の選手受け入れ、地元企業のバックアップと徐々にではありますが支援体制も整ってきている様子。これからはファン獲得にガンバって欲しいですし、協力もしていきたいなと思っています。

PageTop

長谷川滋利が現役引退だって。

■マリナーズの長谷川滋利投手が現役引退を発表。

 立命館大学出身である長谷川滋利投手がこの度、現役引退を発表しました。めっちゃビックリです。まだまだ彼の努力と投球術があればMLBでも第一線で活躍できるんじゃないの?と僕は思っちゃうんですよね~。

■長谷川選手の意思。カッコいいね。

 彼は「プロとして精神的にも肉体的にも完ぺきな状態でプレーできない限り、チームにもご迷惑がかかる」ときっぱりと現役続行出来ない旨を示した。所属するマリナーズからは解雇通告をされたが、彼の力を必要としているMLB球団も日本プロ野球チームからのオファーがあったにもかかわらずである。彼の意志の強さというか、ポリシーが感じられた。その姿勢がカッコイイね。

■報道では実業家に転身?なんて記事が。

 できれば彼には野球というフィールドでガンバって欲しいなと思うんです。テレビでの話し方、発言内容を見ると理路整然としているし、ちゃんと勉強して、自分のスタイルってのがあるなぁと感じます。今まで引退後の選手には「筋肉脳」とか「野球バカ」といったイメージが(僕の中には)あって、食傷気味。長谷川選手のような違うキャラクターを持った人がテレビできっちりコメントしてくれないかなって。だから実業界に転身なんて言わないで…

PageTop

ガンバ大阪の補強。

■J1『ガンバ大阪』のFWストーブリーグ。

 サッカーJ1のガンバ大阪のリーグ連覇に向けて補強が進んでおります!まず今季リーグ戦で33得点を挙げ得点王に輝いた『アラウージョ』選手と16得点の大黒選手が移籍したことで、明らかに攻撃力ダウン!そこでFW補強第一弾として、ヴィッセル神戸の『播戸竜二』選手の完全移籍を発表。彼は7年振りのガンバ復帰となる。彼がガンバから出ていったときは、ちょっと寂しかったからね。戻ってきてくれてうれしいぞ~。『大黒様』をしのぐ活躍を魅せて欲しい。そして、現在交渉中なのが昨年のオールスターMVP男、大分トリニータの『マグノ・アウベス』選手。マジ、ガンバに来てくれないかなぁ(^_^;)個人技で局面を打開できるFWが今のガンバにフィットすると思うんですよ。

 一方で退団するのが『吉原宏太』選手ですね。昨期は出場機会に恵まれず、仕方ない面も…。大宮アルディージャでの活躍を期待しています。昨期で引退を決めた『松波正信』選手。ミスターガンバと言われた選手がピッチから去っていくのは非常に寂しいです。ここぞと言うときにピッチに出てくる彼の勇姿は今も心に刻まれています。

■次、MFのストーブリーグ行ってみよう!

 まず、西野監督の柏時代の秘蔵っ子『明神智和』選手の獲得が決定!ビックリしたなぁ~。今のガンバのボランチを見ると「遠藤&橋本」が安定的に1年を過ごして、バランスのいい中盤を構成していたと思います。その競争に明神を呼ぶという欲の深いガンバフロント。脱帽(^_^;)

 右サイドは任せろ!FC東京より『加地亮』選手を獲得交渉中!「左サイドは二川から、右サイドは加持からの攻撃」ってスゲードキドキな響き。実現したら、も~うれしすぎ。攻撃が最大の魅力といってもいいガンバに加持が加入したら、面白いなとホント思う。是非、地元関西で勝負して欲しい!

 複数のサイドプレーヤーが去るガンバにとって、今期の補強は素晴らしい。右に加持選手を獲得し、不動の左のスペシャリスト二川とリーグ随一のサイド攻撃コンビを作っていけそう。そして、中盤でユーティリティプレーヤーとして活躍が期待される明神選手を獲得したことで、激戦連戦が決定づけられるガンバにとって、選手繰りを高位で安定化させられる選手だと思います。2人ともガンバで(加持選手は交渉中ですが…)活躍して欲しいなぁ~

■最後にDFのストーブリーグ行ってみよう!

 期限付きではありますが、京都パープルサンガより『手島和希』選手の移籍加入が決定!99年の「黄金時代ワールドユース」を経験した大物選手が入りまーす(*^_^*)現状の3バック(シジクレイ、宮本、山口)に彼は入り込むことが出来るでしょうか?失点こそ多いチームですけど、DFの陣容は悪くないと思うんですよね。京都でもなかなか出場機会に恵まれなかった手島選手ですが、ガンバでは代表選手も抜ける機会もあり宮本のバックアッパーとしての存在になるんでしょうかね。潜在力は高い選手だと思うんで、スタメンを奪っちゃうぐらいの活躍を魅せて欲しいです。

■今期は金かけてますよ!優勝マネーです。

 これで今期、上位にいなきゃ西野監督をぶっ飛ばします。8億とも言われる補強費を計画的に使いましたね。早くマグノと加持選手の朗報が届くといいなと思っております。ポイントを絞ったいい補強だと思います。やるじゃん、ガンバフロント!連戦が続く今期のスケジュールですが、その中で活躍して欲しいなと思っているのが今期からトップに昇格したガンバユース出身の選手たち。その世代の日本代表に名を連ねる彼らの成長こそがガンバの将来を支えていく人材。すげー補強をしたガンバの競争を勝ち抜いて、若い力を魅せてくれるのもガンバの魅力のひとつだと思うので。

PageTop

野洲(滋賀)が全国制覇!

■全国高校サッカー選手権大会で野洲が全国制覇!

 やってくれました野洲イレブン!鹿実を延長戦の末、2-1で破って全国優勝を果たしました。優勝が決まった後の選手の涙がとっても印象的でした。テレビにずーっとかじりつきで、裏番組のABCお笑い新人グランプリの予選を見忘れてしまいましたよ…(^_^;)野洲高校の皆さん、優勝おめでとうございます!

■野洲のクリエイティブサッカーが頂点に!

 特に延長戦の決勝ゴールはキレイに決まったね。ホント、飛び上がって喜んじゃったよ(*^_^*)右サイドを切り裂いて、キレイなセンタリングに、滝川選手が飛び込んでゴーーール!最高の瞬間でした。ことごとく鹿実のプレスにパスの良さを消されていましたが、ここぞと言うときに決まるパス&ドリブルサッカーは見ていて楽しかったですね。

PageTop

野洲(滋賀)が決勝進出!

■全国高校サッカー選手権大会で野洲が決勝進出!

 郷土チーム野洲(やす)高校が準決勝で多々良学園を1-0で下して、決勝進出を決めました!超~うれしいです(*^_^*)あの攻撃サッカーがもう一度見られるなんて最高!明後日が仕事休みでよかったよ(^_^;)

■決勝戦の相手は大会2連覇をかけた「鹿児島実業高校」だ!

 試合見てましたけど、強いですね…。試合開始直後の怒濤の攻撃(点は入らなかったけど)は凄まじかった。相手の遠野高校はよく守ったなぁ~って思いました。跳ね返しても跳ね返しても鹿実はボール持って切り込んでくる…。コワイよ。さすが、連覇を目指してくるだけありますね、ホント強い。今大会は本命不在の戦国時代と形容されております。しかし、ここまで勝ち上がってきた鹿実の実力は間違いなく、やはり勝つべくして勝ってきたチームかと。そんなチームに野洲高校は立ち向かって行くわけですが、勝利チームインタビューで滝川選手が「一泡吹かせたい」との言葉の通り、優勝をもぎ取って欲しいと思います!昨年のインターハイで滋賀代表の草津東は鹿実に2回戦で負けてるんで、その滋賀県チームとしてもその雪辱果たして欲しいです!

PageTop

野洲(滋賀)の快進撃を思う。

■全国高校サッカー選手権大会、ベスト4出そろう!

 郷土チーム「野洲高校」が準々決勝で大阪朝鮮高校をPK戦の末、破ってベスト4進出!おめでと~!応援している県民としてはスゲーうれしいです。この調子で国立の舞台でも、その力発揮して優勝目指して欲しいと思います。滋賀県勢としては「草津東」以来になるのかな?国体3位のメンバーが多くいる野洲高校、期待していいですよね。ガンバレー!

■野洲のサッカーはすごいらしい。

 よく見るサイトに「スポーツナビ」があって、その中のコラムに「野洲の高校サッカー改革」ってのがあります。そこに野洲高校のサッカーの良さが書いてあって、サッカーをよく知らない僕は単純に「へ~、すごいんだ。」と認識してしまいましたが(^_^;)県予選の準決勝「草津東VS野洲」を見たとき(この時僕は草津東を断然応援していた…)野洲はガンガン攻撃していて、あの強いイメージのあった草津東を圧倒しててビックリした。言葉で野洲のあの強さを表現するとコラムのようなことなんだろうな。ホント、ライターさんの書くコラムって面白い。そして野洲のすごさが多くのサッカーファンに伝わるのが面白い。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。