E-tomo BANK

「伝えます×届けます×今、ここにある想い」のバンクブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

京都のお寺に泊まってみる?

■こないだ京都を歩いていて、お寺に泊まれることを知りました。

 ふと夕方に思いつきでバスに乗ってブラブラしていたら「仁和寺」に流れ着きました。そこで初めて知ったんだけど、お寺に泊まれるんだってね。スゲー、修行?って思ったんですけど、違うみたい。サイト見たら結構豪華(笑)泊まってみて~

 仁和寺『御室会館』

 知恩院『和順会館』

 これが大人のお金の使い方?って勝手に思ってるんだ。経験にお金を使うってのが楽しい。単なる消費よりも、感動を心に刻み込める、そんなお金の使い方が出来たらいいね、ホント。

スポンサーサイト

PageTop

祇園祭は3連休で楽しむ。

■正直、山鉾巡航よりも「宵山の雰囲気」を味わいたい。

 15日(土)・16日(日)・17日(祝)とスゴクいい感じの連休に祇園祭のメインイベントが重なります。ワクワクします。ドキドキします。僕にとってのドキドキのしどころは『宵山(16日の夜)の予定』に決まっています。今のところ『空白』。ずーっと、空白だったらどうするんだぁ~(焦)昔に行ったけど、四条通りが歩行者天国になって、いろんな出店が軒を連ねる雰囲気がたまんなくイイ!いろんなものつまみ食いしたりなんかしてね(^o^)で、山鉾のグッズ買ったり、鉾に乗せてもらったり。浴衣着てね。ウキウキしますよ、アハハ。

■10~14日はトントン、カンカン山鉾が組み上がっていく。

■ホント、宿泊するホテルいっぱいですよ。

 この時ばかりは他府県から人がどっと押し寄せてくるんですよ。だから、どこもホテルは満室ばかり…。祇園祭のすごさを感じました。僕は去年、巡行を見てたんだけど、すごい人出(^_^;)思わず喫茶店でアイスコーヒー飲んでしまいましたよ、人酔いして。どーしよーかなー、ホテル。せっかくの宵山、帰っちゃうのもったいない気がする。ん~、学生時代に京都にいたかったなと、ちょびっと思った今日この頃。いたらドキドキしてたよ、絶対。

 ☆7月15、16日のホテル、旅館空き情報 (JTB)

 ☆7月14、15、16日に泊まれる宿情報 (じゃらんnet)

 ☆2006高級旅館夏の空室カレンダー (一休.com)

 難しいでしょ?

PageTop

東寺(教王護国寺)の弘法市。

■毎月21日に東寺で開かれる弘法市って知ってますか?

 このフリーマーケットで扱われるアイテムは「着物」なんです。この市に出回る古着物は現代には無い柄や色使いのものが多い上、値打ちな着物が安く買えるとあって着物ファンの間で人気急上昇中らしいんです。多少の汚れや痛みはあるがポイントさえ押さえれば、かなりの確率で掘り出しものが手に入るってウワサ。値段がついてなくて、お店の人とのスリリングな価格の駆け引きが面白いって話だ。いやが上にも盛り上がるってなもんです。ちょっと人とは違う着物を探している人は一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?きっとステキな発見があるんじゃないかな。

■他にもある京都のフリーマーケット。

 壱.北野天満宮~天神さんの市~

 毎月25日。すっげー大規模な市で、楽しそう。行ってみたい。

 弐.市役所前フリーマーケット

 この市には結構、足を運びます。6月11日(日)、7月23日(日)と月1回のペースでやっています。取り扱っているモノは色々。昔、スヌーピーの動くぬいぐるみ(UFOキャッチャーで取れず悔しかった…)をGET!したのを覚えてます(^o^)

 その他にもたーくさん、京都ではフリーマーケットが開催されています。興味のある方は探してみてはいかがでしょうか?もしかしたら僕のぬいぐるみのように、探し物が見つかるかもしれませんね。ステキな発見が市にはあるんじゃないですかね。ではでは<(_ _)>

PageTop

浴衣を着てお祭りに行きたいね。

■京都で見た「カッコイイ浴衣」に憧れる、俺。

 京都ぶらり観光で見かけた「着物ショップ」にふと引き込まれる。女性ものって、すごいたくさん柄があるし、小物も豊富。カワイイし、ロリータっぽい着物もあって見てて面白かったです。一方で男モノ…。数も少なかったけど、黒系のいい柄があったし、アイテムと言えば『扇子』でした。コレがまた真っ黒のすげーダーディーっぽい扇子なんですよ(^_^;)…個人的にはカッコイイと憧れちゃいましたけど。僕は身長が180㎝以上あるし、肩幅もがっちりって感じなんで浴衣が似合うだろうなって思うので、思い切って買ってもいいし、レンタルでもいいし、浴衣を今年は着ようと思います。だって、カッコイイじゃないですか。

■京都の夏は浴衣が似合う季節なんですよ、ホント。

 祇園祭大文字五山送り火、鴨川や高雄の納涼床。京都の夏は浴衣が似合う行事がいーっぱいあるんですよね。ここ数年は残念ながら超~行きたい祇園祭の宵山に行けずじまい(>_<)今年こそはの思いは強い!行くなら『浴衣』でね。隣には浴衣姿のカワイイ女の子が一緒にいて…

PageTop

白玉パフェ、食べたど~!

■白玉パフェを食べたんですよ、昨日。

 昨日は京都をブラブラと散策しておりました。で、おやつに茶寮都路里(つじり)で抹茶パフェを食べることにしました。行ったのは「高台寺店」。京都の有名な「ねねの道」にあるお店。…生まれて初めて茶寮都路里へ行ったのですが、すごい行列(^_^;)いやー、ビックリ!男ですけど、甘いモノ大好きなんで、一度は行ってみたい京都の名所だったんです。おいしかったなぁ。パフェも美味しかったし、一緒に食べた人もステキな人なので、なお美味しかったデスデス(^o^)

■京都散策、今度は計画的に色々と。

 昨日は大雨の天気予報を覆し、『これも日頃の行いだな。』と思いつつ、めっちゃお天気の京都を満喫しました。修学旅行生がたくさんいたんだけど、彼らに一言。「死にものぐるいで遊べよ!」と。公園で横になってるやつがいた…。俺なら時間がもったいないって思うのになぁ(>_<)そんな学生見ながら、僕は何してたこと言うと、二人でゆっくり座ってお菓子食べてたんですけどね、アハハ。僕は大人だからいいんですよ~(^_^;)昨日は計画的に京都の名所を見て回れなかったので、今度はいっぱい見て回りたいなって思います。必死な修学旅行生のようなスケジュールで(笑)

PageTop

京都アートクラフトフェスタ in 梅小路公園

■京都アートクラフトフェスタ in 梅小路公園

 ふと考えてみると「アート」に触れる機会がないなぁと感じています。休日には京都をボーッと歩くことはあるのですが、アートな分いい気を楽しんでないなぁと、心に余裕が無かったり(^_^;)そんな中、アートを感じさせてくれるイベントが!「京都アートクラフトフェスタ in 梅小路公園」です。

■開催場所:京都梅小路公園七条広場(京都市下京区七条通大宮西)

 消費社会と言われる一方で、自ら作品を生み出す人々もいる。その一つがアートクラフト作家。彼らが生み出す作品は指輪、ピアス、イラストなどと千差万別。これらの展示販売が行なわれるのが梅小路公園で催される「京都アートクラフトフィスタ」。それだけでなく各々の作家によるワークショップも開催されるらしいので、手作り体験ができるかも!見ても楽しみ、作って楽しむ。俺のアート心を刺激しに行こうかなと計画中…

■開催日時:平成18年5月13日(土)・14日(日) / 10:00~17:00

PageTop

デートスポット「東山花灯路」。

■昨日は京都のへ春を探しに行ってきました。

 暖かくなったとはいえ、まだまだ肌寒い日々が続いております。だけど天気がいい日は気分も晴れるもので、ちょっと寒いからって家にこもっているのはもったいなくて、京都へ足を運びました。でも昨日は「春」を見つけられませんでした、残念。考えてみればまだ2月なんですよね(^_^;)

■ひとつ、楽しそうなイベントを見つけました。

 せっかく京都に出て、ぶらりと街を歩いたのになんの発見もなかったら…と勝手に焦ってた僕に飛び込んできたのが「京都・東山花灯路」でした。どんなイベントかというと、『京都東山の街並みをライトアップ。行灯のほのかな光が石畳の道を照らし、春の宵を華やかに彩る』って幻想的なイベント。誰か女性を誘ってみようかな(*^_^*)

PageTop

とうとう滋賀に『T&G』が来る!

■求人広告見てたら「テイクアンドギブニーズ」の名前。

 朝食を食べながら、いつものように新聞と広告を読んでいました。滋賀のローカル仕事情報広告にメジャー企業「(株)テイクアンドギブニーズ」の正社員募集の広告があるじゃありませんか…。募集広告を読むと「来秋、大津市(滋賀県)にアクアテラス迎賓館OPENのためのウェディングプランナー募集」とありました。驚きです!「滋賀県にもT&Gが来た~!」と結婚の予定もないのに、盛り上がってしまいました(^_^;)

■式を挙げるならT&G?ワタベ?

 ゼクシィも読んだこと無いので『結婚イベント』とはどういうものなのか…、全体像がよく分かりません。結婚式プロデュース会社も「テイクアンドギブニーズ」と京都にある「ワタベウェディング」しか知りませんし<(_ _)>京都で働きたかった僕は、就活しようと思った会社でしたが、結局エントリーしませんでしたね。人の結婚式かぁ~と尻込みしちゃったんですよね、アハハ。

史上最短で、東証二部に上場する方法。

 上記ミニタイトルは、(株)テイクアンドギブニーズの社長「野尻佳孝」氏の著書です。「ハウスウェディング」という市場を日本で開拓し、普及させたベンチャーの旗手のひとりだと思います。この本で感動するポイントは「仕事に情熱を持って、取り組める」って姿勢を感じられるというところ。その彼の言葉に素晴らしい一言があります。

『幸運にも、情熱を見せることに資格はいらない。つまり、誰にでもチャンスがある 』

PageTop

映画の産学官 IN KYOTO

京都産学公連携機構

 なんか「産学公」って響きに惹かれてしまいました(^_^;)すんごく堅苦しそうな名前ですね「京都産学公連携機構」って。そんな組織が「映画産業の振興策に取り組む」そうです。いいな~、面白そう。そんな記事が日経新聞に載ってました。

■京都には映画の撮影所があるんですよね。

 東映太秦映画村。名前ぐらいは耳にしたことあるんじゃないですかね?こういった資産を持つ京都が、大学や行政、商工会なんかとスクラムを組んで映画に関わる課題を探っちゃいましょう的な試みが今回のテーマらしい。個人的な話ですけど、太秦映画村には行ったことないので行ってみたいですね。最近は『マジレンジャーショー』とかやってるんですね。見てみたいね(*^_^*)

PageTop

滋賀県に関するウワサ。

■滋賀県のこと調べていたら「ウワサ」を見つけました。

 『ご当地の噂』ってサイトです。かなりローカルな情報がいっぱいあって、個人的に笑えました。例えば「生まれて初めて海に行った時、「塩からい!」と興奮したことがある。」←噂と言うより、まさにその通りでございます(^_^;)

■ウワサを通して、滋賀を少しでも知っていただけたら幸いです。

 あと「滋賀の交通(JR編)」について詳しいブログがありましたので、ご紹介をさせて頂きます。実際、田舎なんで電車の本数が無くてビックリしますよ…、アハハ。だからといって、バカにしないで下さいね(>_<)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。