FC2ブログ

E-tomo BANK

「伝えます×届けます×今、ここにある想い」のバンクブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

金融専門職への欲求。

■金融専門職への欲求。
 
 学生の頃から思っていたことですが、自分が金融機関で働くなんて夢にも思ってなかったです。どう転ぶかなんて、その時になってみないと分からないなと。…で、最近思うことなんだけど、せっかく金融職に就いたのだから、その道の何かを極めたいなって思うわけです。将来が思い描ける気がして(^o^)

■地銀は金融ワンストップチャネルサービスの道を突き進む。

 やっぱ専門知識は必要なんだけど、それが地域に密着してってことになると「広く浅く」なっちゃう(>_<)ひとりのお客さんに対して、すごくいろんなサービス(有料・無料と色々あるけど)を提供していく傾向が強まってる。融資だけじゃないし、資産運用だけでもない、全てをその場で(導入部分は)応えてあげられる人材が必要なんだろうな。商機を逃さないためにもね。

 …となると、今の僕はなんだかんだ手広く忙しいのです(笑)

スポンサーサイト

PageTop

ゲームの名は転職。

■『ゲームの名は転職』って、笑える。

 タイトルは東野圭吾の『ゲームの名は誘拐』のパクリ。えっと、昨年末に同期が何人も銀行を去っていきました。転職する人、結婚する人、とりあえず逃亡を決め込んだ人…と様々。やっぱ同期が銀行を去るというのは何故か心に寂しさを感じてしまいます。その中に「転職」を人生ゲームのイベントとして捉える強者がおりました。彼曰く『ゲームの名は転職』とは、巧いこと言うたもんです(^_^;)

■転職かぁ…、意識はしてるけど(^_^;)

 実際、動くとなると大変でしょうね。平日に面接受けようものなら、在職中だと「休み」を取らないと。…無理だぁ~!仮定の話とはいえ、今の職場で気軽に休みなんか取れねぇー(>_<)グダグダとこんなこと言っているうちは、転職なんてできませんね(笑)同期はどうやって転職活動をしたのだろうか?疑問だ…

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。